アリペイと提携し信用スコアでデポジット免除 レンタルスマホ「愛租機」が約1億5000万円を調達 

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

アリペイと提携し信用スコアでデポジット免除 レンタルスマホ「愛租機」が約1億5000万円を調達 

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スマホのレンタルサービスを手掛ける「深圳市愛租機科技(Shenzhen Aizuji Technology)」(以下、愛租機)がこのほど、シリーズAで約1000万元(約1億5000万円)を調達した。リード・インベスターは「金華睿馳投資管理(Jinhua Ruichi Investment Management)」。資金は既存のシステム技術向上とプラットフォーム化のためのシステム改良、運営資金に充てられる。

同社は2016年に設立され、本社を広東省深圳市に置く。2018年にエンジェルラウンドで「北京廸信通商貿(Beijing Digital Telecom)」から、19年にはプレシリーズAで「衆海投資(Z&H Investment)」から資金調達している。

現在はiPhoneなど各種スマホを中心とする3C製品(コンピュータ、通信機器、家電)のレンタル・販売から修理、回収までの全サービスを提供している。創業者の胡光鉄氏は携帯電話産業に20年近く従事し、ノキア、モトローラおよびアップルの代理店経営やスマホブランドの開発を手掛けた経験もある。

「愛租機」公式サイトのトップページ

レンタルサービスを希望するユーザーは、愛租機のアプリや「WeChat(微信)」と「アリペイ(支付宝)」に開設されたミニプログラムのほか「京東金融(JD Finance)」や「騰訊金融科技(Tencent Financial Technology)」などのプラットフォームから利用申請でき、各プラットフォームでの信用スコアによって、デポジットが免除されるかどうかが決まる。審査が終わるとユーザーにスマホが郵送され、ユーザーはレンタル料を分割で支払う。レンタル料は市場での購入価格の半額程度で済む。レンタル期間満了後は、スマホの返却または買い取りを選択できる。もちろんレンタルの継続も可能だ。

愛租機は創業当初、スマホの調達からレンタル、回収までの全プロセスを自社で手掛けていたが、今年からはスマホ調達はレンタル会社に任せ、レンタル会社からプラットフォームへの出店費用と技術サービス費用を受け取る形に転換した。現在はアップル、ファーウェイ、サムスン、シャオミ(小米)、vivo、OPPOのスマホを取り扱っている。

アリペイ内に開設された愛租機のミニプログラム

愛租機は現在、年間20万台以上のスマホをレンタル用に準備しており、ユーザーの8割がレンタル期間を1年間に設定している。1台当たりの年間レンタル料を平均3000元(約45000円)として計算すると、愛租機の年間売上高は6億元(約90億円)になる。現在のユーザーは、主に1980年以降に生まれた若者だ。レンタルスマホが選択されるのは、スマホの新機種発表サイクルが早まり続ける中、頻繁に機種変更をしたくはないが新機種を試したいというユーザーの思いに応えるサービスだからだろう。

創業者の胡光鉄氏は、愛租機はまだ発展途上ではあるが、アリペイとの戦略的提携に支えられ、事業規模とユーザーサービスで同業他社を大きく引き離していると説明する。また同社は一貫して、テクノロジーをベースに信用調査の精度向上とユーザーの満足度向上を目指してきたという。

胡氏は、中国の3C(コンピュータ、通信機器、家電)製品のレンタル普及率は6%で欧米の20%以上には程遠いと指摘。一方、中国の3C市場は2〜3兆元(約30〜45兆円)規模に上るため、レンタルに出回る台数が総出荷台数1%を占めるだけで、レンタル市場の規模は200〜300億元(約3000〜4500億円)になると試算する。

愛租機は現在、各ブランドのスマホやパソコンなど3C製品のほか、家電やオフィス機器、旅行用品、舞台衣装などのレンタルサービスも手掛けているが、年内にはさらに出店事業者を増やし、サービスの幅を広げる方針を示している。

(翻訳・田村広子)

■ より多くの中国テックトレンド、業界分析、スタートアップ情報について、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」にてご提供いたします。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録