L4自動運転技術の「DeepRoute」が3億ドル調達、市内配送サービス開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

L4自動運転技術の「DeepRoute」が3億ドル調達、市内配送サービス開始

続きを読む

L4(特定条件下での完全自動運転)自動運転スタートアップ「元戎啓行(DeepRoute.ai)」がシリーズBで3億ドル(約330億円)を調達した。リード・インベスターはアリババ、コ・インベスターは「時代資本(Jeneration Capital)」、「復星鋭正資本(Fosun RZ Capital)」など。

2019年2月に設立された元戎啓行は、事業の方向性を主にロボタクシーとし、これまでに深圳、武漢、杭州の3都市でテスト走行や試験運用を実施。テスト走行の累計距離は200万キロ以上となっている。

このたび、同社は資金調達の発表と同時に、新たな事業として自動運転の軽トラックを活用した市内配送サービス「元啓運」も発表した。

L4(特定条件下での完全自動運転)自動運転スタートアップ「元戎啓行(DeepRoute.ai)」がシリーズBで3億ドル(約330億円)を調達した。リード・インベスターはアリババ、コ・インベスターは「時代資本(Jeneration Capital)」、「復星鋭正資本(Fosun RZ Capital)」など。

2019年2月に設立された元戎啓行は、事業の方向性を主にロボタクシーとし、これまでに深圳、武漢、杭州の3都市でテスト走行や試験運用を実施。テスト走行の累計距離は200万キロ以上となっている。

このたび、同社は資金調達の発表と同時に、新たな事業として自動運転の軽トラックを活用した市内配送サービス「元啓運」も発表した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録