高精度地図の「寛凳科技」:シリーズA+で約15億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

高精度地図の「寛凳科技」:シリーズA+で約15億円を調達

続きを読む

高精度地図とその応用ソリューションを提供する「寛凳科技(Kuandeng Technology)」が、シリーズA+で約1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「易行基金(Yihang Funds)」、コ・インベスターは既存株主。資金は自動運転と協調ITS(車とインフラの通信を統合させるシステム)分野での実用化に充てられる。寛凳科技は2017年5月にBaiduの元副総裁・劉駿氏によって設立され、北京や貴州などに研究開発センターとデータセンターを持ち、自動運転とスマート交通システムの基盤となるデータサービスを提供する。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手