国際送金決済の豪「Airwallex」、シリーズDでテンセントなどから約172億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

国際送金決済の豪「Airwallex」、シリーズDでテンセントなどから約172億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オーストラリアに拠点を置くワンストップクロスボーダー決済プラットフォームの「Airwallex」は、シリーズDで1億6000万ドル(約172億円)を調達した。リード・インベスターは「Salesforce Venture」、コ・インベスターはオーストラリア・ニュージーランド銀行の投資部門である「ANZi Ventures」、及び既存株主の「DST Global」、「テンセント(騰訊)」、「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、「高瓴資本(Hillhouse Capital)」「維港投資(Horizons Ventures)」。資金はグローバルデジタル金融インフラの構築と製品開発の加速に充てられ、欧米市場や中東などの新興市場でビジネスを展開していく。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録