新興国短信

タイ不動産プラットフォーム運営のDot Propertyが同業スタートアップを買収

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アジアのスタートアップに特化したメディア「e27」が10月27日に報じたところによると、タイで不動産ポータルサイトを運営する「Dot Property」が同業のスタートアップ「Hipflat」を買収した。

今回の買収を機に、Hipflatの投資家一部と、創業者を含めた同社のスタッフはHipflatから撤退するという。2013年に設立されたHipflatは現在、プラットフォーム上でタイ全土の物件情報を20万件以上掲載している。サイトは英語、タイ語、日本語、ロシア語版があり、海外市場の顧客にも使いやすいサービスを提供している。

今回の買収により、Dot Propertyはアジアのオンライン不動産市場により浸透し、存在感を増していくことになるだろう。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録