36Kr Japan – 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

2024年7月19日

中国の格安EC「Temu」、わずか2年未満で世界70カ国・地域以上に進出 

2024年7月19日

中国上海市、自動車の買い替えを促進 補助金額引き上げへ

2024年7月19日

脱税騒動の女優ファン・ビンビン、越境ECで存在感 自身のコスメブランド、TikTokやLazadaへ出店

2024年7月19日

GaN半導体の中国大手「イノサイエンス」が香港上場へ 多額の赤字や訴訟、米中問題などのリスクも

最新記事

【コネクト】東芝白物家電を買収し2年で黒字化、世界最大の家電メーカーに。中国「美的集団」成功の理由を徹底分析

東芝ライフスタイルを買収したことで知られる中国の白物家電メーカー「美的集団(Media)」(以下、美的)。買収からわずか2年で東芝ブランドを黒字化させた実績をもつ。世界ブランドへと成長した同社が成功した理由を探っていく。

大企業注目記事

中国の格安EC「Temu」、わずか2年未満で世界70カ国・地域以上に進出 

中国の電子商取引(EC)大手「拼多多集団(PDDホールディングス)」の上級副総裁を務める朱政氏は7月9日、第23回中国インターネット大会(7月9〜11日)に登壇し、傘下の...

新華社EXCITEのRSSに登録注目記事

中国上海市、自動車の買い替えを促進 補助金額引き上げへ

中国政府が発表した消費財の買い替えを促進する「以旧換新」政策を受けて、上海市はこのほど、自動車の買い替えを促す実施細則を発表した。補助金額を引き上げるほか、流通の円滑化に向けた複数の新しい試みも行う。 同市商務委員会の劉...

EXCITEのRSSに登録スタートアップ編集部お勧め記事注目記事

脱税騒動の女優ファン・ビンビン、越境ECで存在感 自身のコスメブランド、TikTokやLazadaへ出店

巨額脱税事件で数年間にわたって中国芸能界の表舞台から姿を消していた人気女優の范冰冰(ファン・ビンビン)さんが、このところ越境電子商取引(EC)業界で存在感を高めている。...

大企業注目記事

GaN半導体の中国大手「イノサイエンス」が香港上場へ 多額の赤字や訴訟、米中問題などのリスクも

窒化ガリウム(GaN)半導体の中国大手「英諾賽科(InnoScience 、イノサイエンス)」(全称、英諾賽科(蘇州)科技)がこのほど、香港証券取引所への上場に向け、目論...

大企業新興国注目記事

米クアルコム、中国スマホ「トランシオン」を特許侵害で印裁判所に提訴 

スマートフォン世界大手の中国・伝音控股(Transsion、トランシオン)は、アフリカやインドなどの新興国市場で急速にシェアを伸ばし、「アフリカのスマホ王」と呼ばれるまで...

新華社EXCITEのRSSに登録大企業注目記事

中国「エンビジョン」、スペインに欧州初のリン酸鉄系リチウム電池工場 第1期投資は10億ユーロ

中国再生可能エネルギー大手、遠景科技集団(エンビジョングループ)傘下の車載電池メーカー、遠景動力(エンビジョンAESC)はこのほど、スペインに建設するスーパー電池工場の定礎式を行った。欧州初のリン酸鉄系リチウムイオン電池のスーパー工場...

EXCITEのRSSに登録スタートアップ注目記事

中国版インスタ「小紅書(RED)」、DST Globalなどから資金調達か 評価額は170億ドルへ

中国版インスタグラムと呼ばれる「小紅書(RED)」がこのほど、DST Globalや紅杉中国(Hongshan、旧セコイア・キャピタル・チャイナ)など複数の著名投資機関か...

スタートアップ注目記事

話題の透けるスマホ「Nothing」、世界販売400万台突破。オーツミルク「OATLY」の元CEOが社外取締役に

英国に拠点を置く新鋭デジタル製品メーカー「Nothing Technology」はこのほど、スウェーデンのオーツミルクブランド「OATLY(オートリー) 」の元CEO、ト...

大企業編集部お勧め記事注目記事36Krオリジナル

中国BYDのEVセダン「SEAL」、日本発売から2週間ですでに受注200台 「年内に1000台目指す」

中国の電気自動車(EV)メーカー最大手「BYD(比亜迪)」は6月25日、日本向け乗用車第3弾となる「SEAL(シール)」を発売した。それから約半月、市場からはどういう反応...

日経スタートアップ注目記事

ロボの「頭脳」開発、言葉の意図も理解 中国・若愚科技

近年、急成長を遂げているAIモデルが特定の分野で人に匹敵する性能を実現しており、エンボディドAI(身体性を有するAI)の進化を後押ししている。ただ、エンボディドAIが特定の産業シーンで十分に活躍するためには、その業界に特化した「頭脳」...

EXCITEのRSSに登録新華社注目記事

中国・海南省、太陽光発蓄充電一体型の低炭素EV充電施設を開設

中国海南省儋州(だんしゅう)市でこのほど、太陽光発電・蓄電・充電を一体化した電気自動車(EV)向けのモデル充電ステーションの1期12台分が稼働を開始した。施設の敷地面積は1500平方メートルで、36台分の充電スペースが確保されている。...

スタートアップ注目記事

中国の人型ロボット「GalaxyBot」、設立1年で150億円の資金調達 「優れた頭脳と制御」で話題

中国の人型ロボットメーカー「銀河通用機器人(GalaxyBot)」がこのほど、エンジェルラウンドで7億元(約155億円)を調達したと発表した。出資したのは生活関連サービス大手・美団傘下の投資会社、北汽産業投資(BAIC Capital...

大企業注目記事

中国・吉利傘下の高級EV「ZEEKR」、韓国市場進出へ 早ければ26年初めにも納車開始

中国自動車大手・浙江...

大企業注目記事

中国CATL、商用車用の新型電池「天行」を発表 12分間で60%の超急速充電

乗用車向けバッテリーの分野で激しい価格競争を繰り広げている中国の車載電池大手「寧徳時代(CATL)」が、EV化の進む商用車市場にも照準を合わせている。 CATLは7月4日、商用EV向けバッテリーの新ブランド「天行」を発表...

大企業注目記事

タイで販売されているEV、3分の1が中国BYD製。新工場も、わずか16カ月で生産開始

中国電気自動車(EV)大手の比亜迪(BYD)は7月4日、タイ北部のラヨーン県で新工場の竣工式を開催した。同時に、800万台目の新エネルギー車(NEV)のラインオフを祝う式...

36Kr Japan新サービス

有料コンテンツサービス始めました

中国最新レポート無料公開中

36Kr人気ライター

経済ジャーナリスト/法政大MBA教員/Yahoo公式コメンテーター

浦上早苗

中国アジアITライター

山谷剛史

「東京で中華を食らう」

阿生

EV特集

AI特集

メールマガジンに登録

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録