36Kr Japan – 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

2024年4月17日

テスラ、世界の従業員1万人以上削減へ 出荷台数減少と中国市場での競争激化が要因か

2024年4月17日

中国音声配信最大手「シマラヤ」、香港上場に再挑戦 5四半期連続黒字で波に乗る

2024年4月17日

アップルカーは撤退も……シャオミEV、発売4分で注文1万台超え。快進撃の秘策

2024年4月17日

コーセー、アリババ「天猫」の公式旗艦店を閉鎖 14年の歴史に幕

最新記事

コネクト 東芝白物家電を買収し2年で黒字化、世界最大の家電メーカーに。中国「美的集団」成功の理由を徹底分析 

東芝ライフスタイルを買収したことで知られる中国の白物家電メーカー「美的集団(Media)」(以下、美的)。買収からわずか2年で東芝ブランドを黒字化させた実績をもつ。世界ブランドへと成長した同社が成功した理由を探っていく。

EXCITEのRSSに登録大企業編集部お勧め記事注目記事

テスラ、世界の従業員1万人以上削減へ 出荷台数減少と中国市場での競争激化が要因か

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスクCEOは4月15日、コスト削減と生産性向上のため、世界で従業員の10%以上を削減する方針を全従業員に伝えた。...

スタートアップ注目記事

中国音声配信最大手「シマラヤ」、香港上場に再挑戦 5四半期連続黒字で波に乗る

中国の音声配信プラットフォーム最大手「喜馬拉雅(Ximalaya、シマラヤ)」が4月12日...

大企業注目記事

アップルカーは撤退も……シャオミEV、発売4分で注文1万台超え。快進撃の秘策

中国スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)が展開する、同社初の電気自動車(EV)が話題となっている。 シャオミ傘下でEVを開発する小米汽車(Xiaomi Automobile)が3月28日に、最初の車種「SU7」を発売...

EXCITEのRSSに登録大企業注目記事

コーセー、アリババ「天猫」の公式旗艦店を閉鎖 14年の歴史に幕

中国化粧品市場の冷え込みやローカルブランドの台頭、福島第一原発処理水の海洋放出の影響などで、日本の化粧品メーカーは中国事業の落ち込みに直面している。...

新華社EXCITEのRSSに登録注目記事

武田薬品、中国での研究開発協力を加速

製薬大手の武田薬品工業が、中国での研究開発協力を加速させている。同社の研究開発を率いるアンドリュー・プランプ取締役がこのほど、上海市で開かれた「2024武田研究開発中国イノベーションフォーラム」で取材に応じ、中国に本部を置くアジア太平...

スタートアップ注目記事

Soraに挑む中国の動画生成AI、元バイトダンスのAI専門家率いるベンチャーが資金調達

動画生成AIを開発する「愛詩科技(AISphere)」がこのほど、シリーズA1で達晨財智(Fortune Capital)から約1億元(約20億円)を調達した。 愛詩科技は王長虎氏が2023年4月に設立した。世界トップク...

EXCITEのRSSに登録大企業注目記事

韓国EC市場で中国勢がシェア拡大、AliExpressとTemuが地元最大手クーパンを追う

中国の電子商取引(EC)企業の韓国市場参入が加速している。2024年3月の韓国のECアプリ利用者数ランキングで、アリババグループの越境EC「AliExpress(アリエク...

大企業編集部お勧め記事注目記事

ジャック・マー氏が沈黙破る、アリババの大企業病を反省「本当に怖いのは、過ちを知らず、認めず、改めないことだ」

アリババの蔡崇信会長がこの前、ノルウェー政府年金基金との対談でアリババの過去を反省する姿勢を堂々と見せ、中国で大きな話題を集めた。すると、すでに一線を退いたアリババグループ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏も沈黙を破った。...

スタートアップ注目記事

清華大発のLLM開発ベンチャー、ファーウェイ傘下の投資会社から資金調達 高度なAIエージェントに注力

大規模言語モデル(LLM)を開発する中国の人工知能(AI)スタートアップ「面壁智能(ModelBest)」がこのほど、数億元(数十億円超)を調達した。春華資本(Prima...

新華社EXCITEのRSSに登録注目記事

宮崎駿監督の新作、中国で興収記録更新 口コミは賛否両論

中国本土で3日に公開された宮崎駿監督の10年ぶりの新作「君たちはどう生きるか」の興行収入が9日時点で5億4200万元(1元=約21円)に上った。2019年公開の「千と千尋の神隠し」が記録した4億8800万元を早くも上回った一方、レビュ...

スタートアップ注目記事

中国ティードリンク「霸王茶姫(CHAGEE)」が米上場か 目指すは「東洋のスターバックス」

中国の新興ティードリンクチェーン「霸王茶姫(CHAGEE)」が、早ければ2024年半ばにも米国で新規株式公開(IPO)し、2億〜3億ドル(約310億~460億円)を調達す...

EXCITEのRSSに登録大企業特集注目記事

世界の車載電池搭載量、中国CATLが首位独走 LGエナジーがBYDを抜き2位に:24年1〜2月

韓国の市場調査会社SNEリサーチがこのほど発表したリポートによると、2024年1~2月の世界の車載電池搭載量は前年同期比27%増の92.4ギガワット時(GWh)だった。...

スタートアップ注目記事

自動配送ロボットの中国「新石器(Neolix)」が120億円調達、今後2年間で10万台運用を目指す

自動配送ロボット開発企業「新石器(Neolix)」がこのほど、シリーズCで中金滙融や前海方舟資産管理などから6億元(約120億円)を調達した。調達した資金は製品や技術の開発、事業の全国展開に使用される。 新石器は2018...

新華社EXCITEのRSSに登録注目記事

こだわりサービスで「神企業」と呼ばれる中国小売り・胖東来、10日間「不機嫌休暇」制度導入で話題

中国のSNSサイト「微博(ウェイボ)」でこのほど、河南省を拠点とする有名小売チェーン「胖東来」(パンドンライ)が10日間の「不機嫌休暇」制度を導入したとの情報が検索ランキング上位に入り、2万3000件のコメントが付く議論を呼んでいる。...

スタートアップ注目記事

テキストや写真から動画生成、編集もすぐ。オールインワン動画生成AIプラットフォーム「Clipfly」の実力

画像編集ソフトウェア「Fotor」で知られる中国のスタートアップ企業「恒図科技(Everimaging)」が、動画生成AIプラットフォーム「Clipfly」をリリースした。AIを活用した動画生成や動画の高画質化、編集など多くの機能を備...

36Kr Japan新サービス

有料コンテンツサービス始めました

中国最新レポート無料公開中

36Kr人気ライター

経済ジャーナリスト/法政大MBA教員/Yahoo公式コメンテーター

浦上早苗

中国アジアITライター

山谷剛史

「東京で中華を食らう」

阿生

EV特集

AI特集

メールマガジンに登録

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録