36Kr Japan – 中国最大のベンチャー・ITメディア、36Kr日本版

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

中国は「ブタ年」、「震驚文化」のキャラクター「猪小屁」がSNSを席巻

ポストKOL、中規模ブロガーに着目する「好物看台」

新しい株式取引所「科創板」の詳細発表、ハイテクベンチャーの上場に期待

新しい株式市場「科創板」、スタート段階は20〜30社が上場か

人民元建て国債がブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに正式採用され、世界四大発行通貨入り

最新記事

短信

AI無人兵器の「雷神智能装備」:シリーズAで数億円を調達

軍や警察、民間警備会社のためにAI無人兵器の研究開発を行う「雷神智能装備」が、2018年末にシリーズAで数千万元(数億円)を調達した。資金は技術研究開発と業務拡張に充てられる。雷神智能装備は、「中国科学院」などの研究機関に属する軍需産...

短信

ヘルスモニタリング便座の「幾何科技」:新たに資金を調達

2018年11月、ビッグデータを活用した健康管理システムを研究開発する「幾何科技(Geometry Healthcare)」が資金を調達した。同社はこれまでにも「禧筠資本(XY Capital)」や「弘道資本(HongDao Capi...

短信

農業用ビッグデータサービスの「数渓科技」:エンジェルラウンドで数億円を調達

農業用ビッグデータサービスを提供する「数渓科技(Shuxi Technology)」が、エンジェルラウンドで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「洪泰基金(Aplus Capital)」。資金は研究開発強化と市場への参...

注目記事ビジネス

中国は「ブタ年」、「震驚文化」のキャラクター「猪小屁」がSNSを席巻

2月5日は旧暦...

注目記事ビジネス

ポストKOL、中規模ブロガーに着目する「好物看台」

昨年12月に産声を上げたEコマースプラットフォーム「好物看台」が話題を集めている。フォロワー数が中規模クラスのブロガーを対象に、彼らのコンテンツとトラフィックを活用して中小ブランドのプロモーションと販売を行うのが特徴だ。好物看台の共同...

短信

法人向けECサイトの「捜好貨」:シリーズPre-Aで数億円を調達

法人向けECサイトを運営する「捜好貨(Souhaohuo)」が、2018年11月にシリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。出資者は「明投資本(Mingtou Capital)」。捜好貨創業者の一人、孫健氏によると、今後はメー...

短信

果物のB2Bプラットフォーム「果聯科技」:エンジェルラウンドで約1億6000万円を調達

果物のB2Bプラットフォームを運営する「果聯科技(GuolianKeji)」が、エンジェルラウンドで1000万元(約1億6000万円)を調達した。出資者は「天図資本(Tiantu Capital)」。また同時期に、大手果物販売チェーン...

注目記事投資

新しい株式取引所「科創板」の詳細発表、ハイテクベンチャーの上場に期待

中国の新たな株式取引所「科創板」創設への動きが大詰めを迎えている。 1月30日、中国証券監督管理委員会(CSRC)は「上海証券取引所における科創板設立と試験登録制に関する実施意見」を発表し、「科創板の新規公募登録に関する...

注目記事投資

新しい株式市場「科創板」、スタート段階は20〜30社が上場か

1月30日、中国証券監督管理委員会(CSRC)と上海証券取引所が新市場「科創板」の実施細則を発表した。 これに先立ち1月24日には、「科創板に最初に上場する56社」のリストがインターネットで拡散した。このリストには、人工...

短信

中古車クラウドファンディングの「八点網」:約1億6000万円を調達

中古車クラウドファンディングを運営する「八点網(gd8d.com)」が1000万元(約1億6000万円)を調達した。出資者は「駿星匯」と「繁盛国際」。八点網はネット上で投資者を募って実店舗で中古車を販売し、手数料を収入源としている。同...

短信

観光サービス総合プラットフォームの「中渡景旅」:資金を調達

ビッグデータを活用して観光ビジネス運営をサポートする「中渡景旅(Zoomdu Scenic Spot Management)」が、「中国誠信信用管理有限公司(China Chengxin Credit Management)」から資金...

短信

細胞診検査の「宸安生物」:シリーズAで約9億円を調達

細胞レベルで腫瘍診断検査を行う「宸安生物(POLARIS BIOLOGY )」が、シリーズAで825万ドル(約9億円)を調達した。リード・インベスターは「道康致和(ETP)」、コ・インベスターは「晨興資本(Morningside Ve...

注目記事投資

人民元建て国債がブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに正式採用され、世界四大発行通貨入り

1月30日(現地時間)、ブルームバーグは、中国人民元建ての国債と政策銀行債をブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに正式採用すると発表した。今年4月から20カ月かけて段階的に債券を追加していく。人民元建て債券は同イン...

短信

物流テクノロジーの「牧星智能」:シリーズAで資金を調達

スマート倉庫管理システムの研究開発を行う「牧星智能(Mushiny Intelligence )」が、シリーズAで資金を調達した。出資者は「鼎暉投資(CDH Investments)」。具体的な金額は不明。資金はスマート倉庫管理アル...

短信

クラウドサービスの「摩羲信息」:エンジェルラウンドで約8900万円を調達

SaaSで記帳代行サービスの効率向上をサポートする「摩羲信息」が、エンジェルラウンドで550万元(約8900万円)を調達した。出資者は「南京雲帳房網絡科技有限公司(YunZhangFang.com)」。資金は、技術開発、コンテンツ制作...

SaaSで記帳代行サービスの効率向上をサポートする「摩羲信息」が、エンジェルラウンドで550万元(約8900万円)を調達した。出資者は「南京雲帳房網絡科技有限公司(YunZhangFang.com)」

PR

更新情報を通知