36Kr Japan – 中国に特化したスタートアップ・テックメディア

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

2020年7月7日

フードデリバリー向け配達員を派遣する「趣活」がナスダック上場へ 大株主にはバイドゥとソフトバンク

2020年7月7日

大人気マッチングアプリ「MOMO」の運営元 AIバーチャルメイクアプリをローンチ

2020年7月7日

不正会計の中国「luckin coffee」がナスダック上場廃止 再上場の可能性は

2020年7月7日

世界EV販売台数ランキング、米テスラは不動の1位 中国NIOが初のランクイン

最新記事

短信

「世界で最も価値のあるブランド」 アリババは6位、テンセントは7位にランクイン

通信サービスグループの英「WPP」と、同社傘下のコンサルティング企業「Kantar」が6月30日、世界におけるブランド価値を測る年次調査「ブランドZ 世界で最も価値のある...

短信

京東傘下の会員制高級ネットスーパー、間もなくリニューアルオープン

京東(JD.com)傘下のネットスーパー「1号店(YHD.COM)」が全面的にリニューアルされ、リリース直前の動作検証を開始した。新バージョンでは名称を「1号会員店」に変...

スタートアップ注目記事

フードデリバリー向け配達員を派遣する「趣活」がナスダック上場へ 大株主にはバイドゥとソフトバンク

米国現地時間6月30日、労働力運用ソリューションプラットフォームを運営する「趣活科技(Quhuo)」(以下「趣活」)が、米国でのIPOに向け目論見書を更新した。目論見書に...

大企業注目記事

大人気マッチングアプリ「MOMO」の運営元 AIバーチャルメイクアプリをローンチ

大人気のマッチングアプリ「陌陌(MOMO)」の運営元「陌陌科技(Momo Technology)」が、このほどバーチャルメイク機能を中心とするアプリ「芒西(Moxie)」をローンチした。 陌陌科技のアプリのなかで、MOM...

短信

コロナで大活躍の配膳ロボット「普渡科技」、美団から約15億円以上を調達

2020年7月1日、深圳を拠点とする屋内配送ロボットメーカー「普渡科技(PuduTech)」がシリーズBで資金を調達したことを発表した。生活関連O2Oサービス大手「美団点...

スタートアップ編集部お勧め記事注目記事

不正会計の中国「luckin coffee」がナスダック上場廃止 再上場の可能性は

中国の新興コーヒーチェーンで初出店から19カ月という異例の速さで米ナスダックへの上場を果たした「瑞幸咖啡(luckin coffee)」が、同市場への上場廃止を余儀なくされている。先月29日にはすでに売買を停止した。取引停止前日の28...

大企業スタートアップ注目記事

世界EV販売台数ランキング、米テスラは不動の1位 中国NIOが初のランクイン

世界の電気自動車(EV)の販売台数データをまとめたウェブサイト「EV Sales」が6月30日に公表したデータによると、2020年5月の全世界におけるEV販売台数は前月比...

短信

中国お笑い界の新星が薬物で逮捕 激増する仮想通貨取引の悪用が背後に

中国の新興お笑い系芸能プロダクション「笑果文化(FUN FACTORY)」に所属するアーティストの卡姆(カーム)が薬物使用で逮捕された。背後には大きな密売ネットワークが存...

短信

AIが管理する都市型スマートパーキング「AIPARK」、シリーズCで約46億円を調達

都市型スマートパーキングソリューション「AIPARK(愛泊車)」を手掛ける「智慧互通科技(Intelligent Interconnection Technologies...

大企業注目記事

ファーウェイ傘下「HONOR」が3万円を切る新機種発表、低価格で5Gスマホ市場の拡大を目指す

7月2日、ファーウェイ傘下のスマホブランド「栄耀(HONOR)」は、新機種「HONOR 30 lite」と大画面スマホの「HONOR X10 Max」を発表した。最安値モデルの価格はそれぞれ1699元(約2万5000円)と1899元(...

スタートアップ編集部お勧め記事注目記事

スマホアプリで利用可能 非接触型スマートトイレットペーパー端末 公共空間の衛生と節約に利点

中国ではいったん下火になったトイレットペーパーのシェアリングに代る新サービスとして、非接触型の「スマートトイレットペーパー端末」が注目を集め始めた。北京の新興企業「小趣智品科技(Xiaoqu Zhipin Technology)」が展...

短信

国際物流の見える化をSaaSで提供 海管家が住友商事などから数億円を調達

国際物流関連のSaaSサービスを手掛ける「海管家(Yunlsp)」がシリーズA1およびA2でそれぞれ数千万元(数億円)を調達した。出資者は「住友商事亜洲資本(Sumito...

短信

テンセント、天津浜海新区に超大規模データセンターを建設

中国IT大手のテンセント(騰訊)は。天津市との戦略的協力関係を深め、新たに浜辺新区に超大規模データセンターを建設することで合意した。当プロジェクト全体の用地面積は約19ヘ...

新興国短信

バイトダンス、インドの中国製アプリ禁止令で損失約6400億円以上の可能性

中印の緊張関係のため、バイトダンス(字節跳動)が展開するショート動画アプリ「TikTok」及びSNSアプリ「Helo」がインドのアプリストアから削除された。バイトダンスに...

スタートアップ注目記事

中古ブランド品こそライブコマースに最適 中国では月間売上高15億円を目指すプラットフォームも

中古ブランド品取引がライブコマースによって再び加熱している。ニーズの増加に加え一般的な消費者の好みが細分化し、購入を決める際により慎重になり、価格にもシビアになってきているからだ。ショート動画やライブならば商品の状態やデザイン、実際の...