36Kr Japan – 中国に特化したスタートアップ・テックメディア

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

2019年12月9日

地方客の心をつかみ、ノーブランド商品も掘り起こし アリババ系共同購入サービス「聚劃算」の賢い地方戦略

2019年12月9日

東南アジアのEC市場はブルーオーシャン 市場進出をサポートするLAZADAの強みとは?

2019年12月9日

動画アプリのネクストブームは「学習系コンテンツ」 TikTok中国版「抖音」、「ビリビリ動画」、「快手」が熱視線

2019年12月9日

多岐に渡る業務の合理化へ ホテルソデジタルソリューションの「携旅」、シリーズA+で15億円調達

最新記事

特集注目記事編集部お勧め記事

地方客の心をつかみ、ノーブランド商品も掘り起こし アリババ系共同購入サービス「聚劃算」の賢い地方戦略

2019年11月26日~27日、スタートアップやIT業界に特化した中国の最大級メディア「36Kr」は、北京国際会議中心(China National Convention Center)において「2019WISE 新商業大会」を開催し...

短信

がん治療薬開発の「開拓薬業」:約49億円を調達

中国化学医薬品登録分類1.1類新薬(世界で販売されていない中国発の革新的新薬)、中でも前立腺がん、乳がん、肝臓がんに焦点を充てた研究開発、製造、販売を行う「開拓薬業(Kintor)」が、4500万ドル(約49億円)を調達した。リード・...

大企業注目記事編集部お勧め記事

東南アジアのEC市場はブルーオーシャン 市場進出をサポートするLAZADAの強みとは?

2019年11月26日〜27日、スタートアップやIT業界に特化した中国の最大級メディア「36Kr」は、北京国際会議中心(China National Convention Center)において「2019WISE 新商業大会」を開催し...

短信

中古車販売サービスの「人人公司」:第2Q売上高は約110億円

11月26日、中古高級車販売プラットフォーム「開心汽車(Kaixin Auto)」を傘下に収める「人人公司(Renren Inc.)」が第2四半期(2019年4月1日~6月30日)の決算(未監査)を発表した。それによると、同期間におけ...

大企業注目記事

動画アプリのネクストブームは「学習系コンテンツ」 TikTok中国版「抖音」、「ビリビリ動画」、「快手」が熱視線

大手動画共有サイト「ビリビリ動画(bilibili)」いわく、「ビリビリ動画は学習コミュニティだ。過去1年間約2000万人が弊社サイトで学習した」。 ショート動画配信アプリ「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)...

スタートアップ注目記事

多岐に渡る業務の合理化へ ホテルソデジタルソリューションの「携旅」、シリーズA+で15億円調達

ホテル業界のビッグデータ分析などを手掛ける「広州携旅信息科技(携旅、Htrip)」がこのほど、シリーズA+で1億元(約15億円)を調達したことが分かった。リードインベスターは「深圳市創新投資集団(SHENZHEN CAPITAL GR...

短信

マッチングアプリ「陌陌」:第3Q、純利益は約167億円、MAUは1億1410万人に

LBS(位置情報サービス)連動マッチングアプリ「陌陌(MOMO)」を運営する「陌陌科技(Momo Technology)」が、2019年度第3四半期決算を発表した。それによると、純売上高は前年同期比22%増の44億5160万元(約68...

短信

インド電子決済の「Paytm」:シリーズGで約1090億円調達、評価額は約1兆7400億円に

インド最大のモバイル決済プラットフォーム「Paytm」が、シリーズGで10億ドル(約1090億円)を調達し、資金調達後の評価額は約160億ドル(約1兆7400億円)となった。米テック系メディア「TechCrunch」の報道によると、リ...

短信

EC大手「京東」:越境ECモール「海囤全球」を「京東国際」へアップグレード

11月22日、中国EC大手「京東(JD.com)」の国際事業責任者・韓瑞氏は、京東の輸入業務戦略の強化を発表した。それによるとこれまでの主力越境ECモール「海囤全球(JD Worldwide)」と一般貿易輸入事業を統合して「京東国際(...

短信

日産、世界市場での販売台数が激減 中国市場の成績は良いが衰退がとまらない

世界の自動車市場が低迷している中、日本車は比較的に好調だった。しかし、日本の三大自動車メーカーのうち日産自動車は、トヨタやホンダと比べあまり理想な成績を作り上げていない。 日産が公表した最新の販売データによると、10月の...

大企業注目記事

EV充電ステーションの管理をSaaSで行う米「EV Connect」 三井物産らが出資

EV(電気自動車)の充電ステーション管理ソフトウエアを手掛ける米「EV Connect」がシリーズBで1200万ドル(約13億円)を調達したと海外メディアが伝えた。リードインベスターは三井物産とEcosystem Integrity...

短信

O2Oプラットフォーム大手「美団点評」:2020年はシェアサイクル事業を投資の重点に

2019年第3四半期決算報告会議の席で、生活関連O2Oサービス企業「美団点評(Meituan Dianping)」の王興CEOが以下のように発言した。「来年の主要投資分野はシェアサイクル事業であり、我々はサプライチェーン、シェアサイク...

スタートアップ注目記事

ソーシャルEC「粉象生活」CEOが明かす 「田舎者」の特性とニーズへの理解が成功のカギ

モバイルショッピング優待アプリで、ソーシャルECアプリでもある「粉象生活(Fenxiang Life)」は、2018年6月のローンチ以来、ユーザーが累積1000万人を超え、GMV(流通取引総額)も約100億元(約1500億円)に達した...

短信

インドネシアのライドシェア大手「Gojek」:フィリピン市場参入に再チャレンジ

インドネシアのライドシェアユニコーン企業「Gojek」が、ライバル企業の「Grab」がイニシアチブ握るフィリピンで再び事業申請を行ったと、アジアテック系メディア「Tech in Asia」が報じた。11月初旬にGojekは、2020年...

スタートアップ注目記事編集部お勧め記事

フィンテックのスタートアップ「Opay」がシリーズBで130億円を調達、アフリカの「スーパーアプリ」を目指す

ナイジェリアのフィンテック関連スタートアップ「OPay」がシリーズBで1億2000万ドル(約130億円)を調達した。出資者は美団点評(Meituan Dianping)、源碼資本(Source Code Capital)、IDGキャピ...