36Kr Japan – 中国に特化したスタートアップ・テックメディア

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

2020年6月4日

人気ティーブランドやカフェがこぞって人工肉商品を発売 ブームの仕掛け役は誰か

2020年6月4日

米国で窮地のTikTokに救世主か、ディズニー出身のメイヤー氏が新CEOに

2020年6月4日

環境衛生のデジタル化が進む中国、IoTとAIで清掃業務の高効率を目指す

2020年6月3日

医療機器B2Bネット通販プラットフォーム「貝登医療」、小規模病院を中心に勢力拡大

最新記事

スタートアップ注目記事

人気ティーブランドやカフェがこぞって人工肉商品を発売 ブームの仕掛け役は誰か

過熱する中国の「人工肉市場」に、新たに2つの大手企業が参戦した。 人気ティーブランド「HEYTEA(喜茶)」が5月18日、中国初の人工肉スタートアップ「STARFIELD(星期零)」と提携し、人工肉を使ったチーズバーガー...

短信

ドローン「億航(EHang)」、物流分野で世界初となるAAV試験運用許可を取得

5月27日、中国のドローンメーカー「億航智能(EHang)」は、同社の自律型航空機(AAV)「億航216(EHang 216)」が、中国民間航空局(CAAC)から、物流分...

大企業注目記事

米国で窮地のTikTokに救世主か、ディズニー出身のメイヤー氏が新CEOに

ショートムービーアプリ「TikTok」を運営する中国のバイトダンス(字節跳動)は先月19日、同社の新たなCOO兼TikTokグローバル事業部のCEOとして米ウォルト・ディズニー社の動画事業を統括してきた前SVPのケビン・A・メイヤー氏...

スタートアップ注目記事

環境衛生のデジタル化が進む中国、IoTとAIで清掃業務の高効率を目指す

人々の日常生活にとって環境衛生は欠かせないものだ。街中の環境衛生を保つために、朝早くから夜遅くまで働く清掃員、街中をくまなく走り回る清掃車、街中の至るところにあるごみ箱や各種ごみの収集、運搬、処理などを行う企業などが、巨大なシステムを...

短信

自動運転技術の「パーセプティン」、日米で100台超の無人運転車を実用化予定

自動運転関連のソリューションを提供する「パーセプティン(PerceptIn)」は、2020年中に日本と米国で、100台以上の無人運転車を実用化する計画だという。パーセプテ...

短信

京東、家電量販大手「国美零售」に約108億円の戦略的出資

5月28日夜、EC大手「京東集団(JD.com)」は、大手家電量販チェーンの「国美零售(GOME Retail)」が発行する新株予約権付社債(CB)を1億ドル(約108億...

スタートアップ注目記事

医療機器B2Bネット通販プラットフォーム「貝登医療」、小規模病院を中心に勢力拡大

医療機器B2Bプラットフォーム「貝登医療(VEDENG)」が、シリーズBで数億元(数十億円)を調達した。リードインベスターは「創新工場(Sinovation Ventures)」、財務アドバイザーは「易凱資本(CEC Capital)...

短信

快手、米国でショート動画アプリ「Zynn」をリリース  1ヶ月間で最もダウンロードされたiOSアプリに

企業評価額300億ドル(約3兆2300億円)とされている中国第2位のショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou、海外版Kwai)」が、米国でライバル「抖音(Do...

大企業注目記事

物流大手順豊がフードデリバリー分野に参入、市場独占の美団の牙城を崩せるか

物流大手の「SFエクスプレス(順豊速運)」が新たにフードデリバリープラットフォーム「豊食(Fengshi)」をリリースした。このプラットフォームは主に企業の従業員向けに食事のデリバリーサービスを提供するものだ。企業の従業員向けの食事手...

大企業注目記事

組織改編が進むネットスーパー業界 アリババと京東の対決は新たなステージへ

新型コロナウイルスはネットスーパー業界にも明らかな影響を及ぼしており、アリババ、「京東(JD.com)」は関連する事業グループの組織改編を進めている。 経済メディア「晩点(Latepost)」によると、4月中旬、アリババ...

短信

「HEYTEA(喜茶)」のミニプログラム「喜茶GO」のユーザー数が2600万人を超える

人気ティーブランド「HEYTEA(喜茶)」の公式データによると、同社のWeChatミニプログラム「喜茶GO」はリリースから2年経った今年5月、ユーザー数が2600万人を上...

大企業編集部お勧め記事注目記事

新局面を迎えた中国の地図サービス 火花を散らす「高徳地図」と「滴滴」、ファーウェイも参入

長らく平静を保っていた中国の地図サービス業界に大きな変化が訪れている。 今年5月のゴールデンウイーク前、配車サービス大手「滴滴出行(DiDi Chuxing)」のアンドロイド版アプリに、新機能の「バス乗り換え案内」がひっ...

短信

中国スマホ大手OPPO、西欧拠点をドイツに設立 欧州市場の開拓強化

中国スマートフォン大手の「OPPO」が5月29日、西欧本社をドイツのデュッセルドルフに設立したことを発表した。これにより地域のリソースを統合し、運営のローカライズと精密化...

スタートアップ注目記事

滴滴(DiDi)の自動運転子会社、ソフトバンク第2号ビジョンファンドなどから5億ドル以上を調達

5月29日、中国ライドシェア大手「滴滴出行(Didi Chuxing)」は、同社から分社化した自動運転事業部門が初めての資金調達で5億ドル(約540億円)以上を調達したと...

短信

カーシェアリングの「GoFun」、東風日産およびそのディーラーと提携

5月27日、中国自動車販売・リースなどを手掛ける首汽集団傘下のカーシェアリングプラットフォーム「GoFun出行」が「東風日産(Dongfeng Nissan)」との提携調...