36Kr Japan – 中国最大のベンチャー・ITメディア、36Kr日本版

36Kr Japan

中国最大のベンチャー・ITメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

アリババのライブコマース「淘宝直播」が急成長、1年で160億円以上売り上げる配信者も

火鍋チェーンの「海底撈」がスマートレストランを開業、飲食業を改革

海運プラットフォーム「運個貨」が二度目の資金調達、創業から半年で1000社が利用

「人人網」陳一舟CEOの選択

アリババの「独身の日」売上は3.5兆円、今後への期待と不安

最新記事

ビジネス

学生服もIoT、20万人の行方不明児童を救うプリントシート

中国では毎年約20万人の児童が行方不明になるとされているが、誘拐は少数で、大部分は迷子か家出だ。こうした中、各企業は児童の行動を追跡できる各種ウェアラブル端末(ブレスレットタイプ、時計タイプ、シューズタイプなど)を開発販売してきた。「...

短信

香港MTR:香港版「アリペイ」を導入

香港MTRは、香港版アリペイ(Alipay HK)を導入することを発表した。技術的な調整を経た後、2020年を目途に導入する。香港の住民は香港版アリペイを利用して地下鉄に乗車できるようになる。将来的にはアリペイ(支付宝、Alipay)...

短信

AIカメラスタートアップがシリーズA+で数億円の資金を調達

小米(シャオミ)のエコシステムの一員である「摩象科技(MEETVR)」が、ベンチャーキャピタルの「オーロラ」から、シリーズA+で数千万元(数億円)の資金を調達した。この資金は技術研究開発とマーケティング開発に投入される。同社は、201...

短信

「ミニプログラムに対する投機的な心理を危惧」テンセント張軍氏

テンセント(騰訊)広報ディレクターの張軍氏が昨晩ウェイボー(微博)に投稿した。「最近ミニプログラム(小程序)に関する議論がまた白熱化してきた。これには良い面と悪い面がある。どのようなミニプログラムが本当に価値があるのか、よりはっきりと...

ビジネス

「独身の日」食品部門1位の「三只松鼠」、起死回生の復活劇

11月11日、中国で毎年恒例となっているEC販促キャンペーン「独身の日(双十一)」が開催された。EC企業最大手のアリババグループが取引総額2135億元(約3兆5000億円)で新記録を達成したが、そのアリババが傘下に抱えるB2Cプラット...

注目記事ビジネス

アリババのライブコマース「淘宝直播」が急成長、1年で160億円以上売り上げる配信者も

アリババグループの2019年度第1四半期(2018年4〜6月)決算によると、同社傘下のライブコマース「淘宝直播(タオバオライブ)」の月間アクティブユーザー数が前年同期比で2倍の伸びを記録した。 今年はライブ配信が大人気と...

短信

位置情報サービスの「AIRLOOK」:シリーズB8億円調達へ

中国位置情報付きビッグデータサービスのAIRLOOKが、近日中にシリーズBで5000万元(約8億円)を調達すると公表した。リードインベスターはGGV キャピタル、前回出資したバイドゥ・ベンチャーも続く。調達した資金は主力製品強化、サー...

短信

「有道雲筆記」:8000万ユーザーが作成したノートが50億件を突破

11月12日、「網易有道(NetEase Youdao)」は、オフィスワーク効率化アプリ「有道雲筆記(note.youdao.com)」の8000万人のユーザーが作成したノートの総数が50億を超えた、と正式に発表した。網易有道のCEO...

注目記事ビジネス

火鍋チェーンの「海底撈」がスマートレストランを開業、飲食業を改革

近年、飲食業界で目覚ましい成功を遂げたのが火鍋レストランチェーンの「海底撈火鍋(カイテイロウヒナベ)」。食事そのものやサービスはもちろんのこと、プロモーションでもショート動画共有アプリ「TikTok(抖音)」を利用するなど、時代の波を...

注目記事投資

海運プラットフォーム「運個貨」が二度目の資金調達、創業から半年で1000社が利用

複合一貫輸送サービスプラットフォーム「運個貨(Yun Ge Huo)」がシリーズプレAで数百万ドルを調達した。出資者は真格基金(Zhen Fund)。調達した資金は市場開拓及び技術研究に充てられる。同社は今年8月、エンジェルラウンドで...

短信

フィナンシャルテクノロジー企業「泛付」:シリーズ Pre-Aで数億円の資金を調達

泛付(Pan Pay)がシリーズ Pre-Aで資金を調達した。出資者は源碼資本(Sourcecode Capital)。調達した資金は、同社デジタル銀行の主要商品の開発とコンプライアンスシステムの構築に充てる。同社のビジネスモデルは、...

短信

アリババが宝宝樹に24〜31億円を追加投資

宝宝樹(Baby Tree)は戦略パートナーのアリババから追加投資を受けた。アリババは希薄化防止条項に則り、9.9%の新株を2,160万~2,800万ドル(24億4千万~31億6千万円)で引き受け、公開後も約10%のシェアを維持する。...

短信

テンセント、予想を上回る高利益だが、ゲーム事業に依然リスク

テンセントが発表した財務報告書によると、大方の予想を上回る好結果だ。 当局によるゲーム規制が悪影響を及ぼす可能性が懸念されていたが、一時収入や広告ニーズの高まりにより、不安をはねつけた格好だ。 第3四半期の売上...

短信

シャオミ決算速報:第3四半期売上高約8,100億円で増収増益

小米(シャオミ)が11月19日、2018年第3四半期の決算を発表した。第3四半期の売上高は前年同期比49.1%増の508億元(約8,100億円)、純利益は前年同期比17.3%増の29億元(約470億円)となった。...

投資

家庭用AIロボット開発の「Trifo」、シリーズAで13億円調達

家庭用AI(人工知能)ロボットを開発する「Trifo(遠弗科技)」がシリーズAで1100万ドル(約12億5000万円)を調達した。ウォールデン・インターナショナル、マトリックス・パートナーズ・チャイナ、サムスン・ネクスト、清華AI産業...

PR

更新情報を通知