中国生活関連サービス大手「美団」、21年7~9月期は37.9%増収も純損失拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国生活関連サービス大手「美団」、21年7~9月期は37.9%増収も純損失拡大

続きを読む

【新華社北京11月28日】中国の生活関連サイト大手、美団が26日に発表した2021年第3四半期(7~9月)決算は、売上高が前年同期比37.9%増の488億元(1元=約18円)、営業利益が47億元だった。

9月末までの1年間に取引実績のあったアクティブユーザーは6億6700万人、1人当たりの年間取引件数は29%増の34.4件だった。

研究開発支出は約60%増の47億元だった。小売事業のコールドチェーン物流など主要設備への大幅な投資に加え、支配的地位の乱用行為で科された罰金を差し引いた後の調整後純損失は55億元に拡大した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録