インド中古車取引「Spinny」、約300億円調達しユニコーンに

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

インド中古車取引「Spinny」、約300億円調達しユニコーンに

続きを読む

インドの中古車取引プラットフォーム「Spinny」がこのほど、シリーズEで2億8000万ドル(約317億円)を調達し、ユニコーン企業の仲間入りを果たした。米テック系メディア「TechCrunch」が報じた。リード・インベスターは「Tiger Global」とアラブ首長国連邦の政府系ファンド「アブダビ投資庁(ADIA)」傘下の「Growth Fund」で、現在、同社の評価額は17億5000万ドル(約1980億円)超となっている。

同社はインドの15都市に進出している。従来の中間業者を排除することで、中古車売買における信用リスクを下げ、ユーザーがより手頃で信頼できる中古車を購入できるようにしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録