日本最大級の成長産業カンファレンス『FUSE』、1月20日に開催 36Kr Globalを通じてアジアへ発信

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ特集注目記事

日本最大級の成長産業カンファレンス『FUSE』、1月20日に開催 36Kr Globalを通じてアジアへ発信

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

1月20日(木)に日本最大級の成長産業カンファレンス『FUSE』が開催されます。世界中の豪華なスピーカー陣によるスタートアップ&オープンイノベーション事例をご紹介します(全セッションで英語の同時通訳あり)。

昨年に続き第2回目となる今回のカンファレンスでは、日本の成長産業に必要な「世界」に注目しています。海外企業が日本でのビジネス機会・投資機会を理解し、日本経済界とのコラボレーションを創出することを目指して、数多くの有益なコンテンツを用意しています。

日本企業が重視する中国やアジア企業との連携を強化するために、36Kr Globalがイベントパートナーとして参画しています。テンセントジャパン、シンガポール経済開発庁(EDB)、香港証券取引所(HKEX)、シンガポール国立大学(NUS)、世界的投資グループ「Eurazeo」、オープンソースデベロッパー「PingCAP」、デジタルツイン技術「Digitwin Technologies」などアジアで活躍する代表企業をお招きし、アジアと中国におけるスタートアップ・エコシステムの最新動向についてご紹介します。ぜひご覧ください。

『FUSE』とは

『FUSE』とは、日本のスタートアップ・エコシステムの中心的存在であるfor Startups社が開催する日本最大のスタートアップ・カンファレンスです。日本を中心に、世界の大手企業・スタートアップや教育、行政などのプレイヤーが参加し、イノベーション・協業・共創に繋がる対話や交流を行う、日本最大のスタートアップ・カンファレンス『FUSE』。今年1月に第1回が開催され、数多くの著名な登壇者と、2400名を超える参加者、5800組以上のビジネス交流が生まれました。

本イベントは以下2つのセクションから構成されていて、参加方法は記事の下部に記載します。

・豪華スピーカーたちが集い、その経験や協業・共創事例を発信するカンファレンスセッション

・参加者同士が交流可能となるネットワーキング(~2月28日)

申し込み

カンファレンス本番のセッションを視聴するだけでなく、世界中から集まるスタートアップ・エコシステムのプレイヤー同士が集い、1on1の交流が可能です。具体的には、オンラインイベントツール「EventHub」上で、繋がりたい相手を検索し、メッセージを送ることで交流がスタート(相手の承認が必要)。

カンファレンス当日以外の期間中も交流が可能で、かつメールでの通知機能もあるため見逃すこともありません。海外事業展開や海外投資など新しいチャンス獲得のための交流の場として、ぜひご活用ください。

登録ページ:https://fuse.forstartups.com/ticket-form

プログラム詳細:https://fuse.forstartups.com/#program

36Kr Global関連セッション

メタバース時代の産業変革を掴む、世界トレンドから見るスタートアップのビジネス機会

 

シンガポール政府機関の事例からみる、官民双方のWin-Win関係構築について

 

中国・東南アジアで成功する、起業・投資・イノベーション創出の最前線

(36Kr Japan編集部)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録