配車サービス大手のGrab、金融サービスの新ブランド「GrabFin」を立ち上げ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

Asia注目記事

配車サービス大手のGrab、金融サービスの新ブランド「GrabFin」を立ち上げ

続きを読む

ソフトバンクグループが出資するシンガポールの配車サービス大手「Grab(グラブ)」がこのほど、金融サービスの新ブランド「GrabFin」を立ち上げたと発表した。

同ブランドは、Grabのアプリ上で提供される電子決済、保険、融資および資産管理サービスを一本化し、同社が手掛けるデジタルバンク(インターネット専業銀行)以外の金融サービスの親ブランドになるという。シンガポールとマレーシアで先行公開した後、他の東南アジア市場に展開していく予定となっている。

また、Grabはシンガポールのユーザー向けに、新しい投資商品「Earn+」も発表した。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録