テスラ上海ギガファクトリー、8月納車台数7万7000台 前月比2.7倍

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社大企業

テスラ上海ギガファクトリー、8月納車台数7万7000台 前月比2.7倍

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

【新華社上海9月3日】米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海市に構える生産工場「ギガファクトリー」の8月の納車台数は、前月比2.7倍の7万7000台に上った。

中国の自動車業界団体、全国乗用車市場情報連合会(CPCA)の崔東樹(さい・とうじゅ)秘書長は、上海ギガファクトリーの8月の納車が好調だった要因について、部品供給が一時的に停滞したものの、工場がフル稼働で生産したことに加え、市場が活気を取り戻したことが後押ししたと語った。

崔氏によると、国内では新エネルギー車の人気が依然高く、自動車の消費促進策が相次いで打ち出されたことで、自動車購入に対する消費者の自信も回復。今年は新エネ車の生産・販売台数がいずれも年間650万台を突破する見通しで、うち乗用車がともに600万台を占めるとみられている。

上海ギガファクトリーでは先月13日、100万台目の完成車がラインオフ。最初の1台から3年足らずでの達成となり、世界の自動車工業史の記録を塗り替えた。従業員の99.99%が中国人で、産業チェーンの現地化率は95%を超えている。(記者/周蕊)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録