自動運転清掃車のAutowise.aiが資金調達 3カ月で2回、計約60億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

自動運転清掃車のAutowise.aiが資金調達 3カ月で2回、計約60億円を調達

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

自動運転清掃車で急成長するスタートアップ「仙途智能(Autowise.ai)」が、シリーズB3での資金調達を発表した。出資者はセンスタイム(商湯科技、SenseTime)傘下のAIに特化した投資機関「国香資本(Sense Capital)」など。2022年7月に約2億元(約40億円)を調達したのに続き、この3カ月で2回目の資金調達となる。

同社は、配車サービス中国最大手の「滴滴出行(DiDi Chuxing)」で自動運転事業の責任者を務めた黄超氏が設立した。2017年に中国最初期となるロボタクシーフリートの1つを構築し、上海市内での運用を開始した。

その後、都市部における道路清掃分野に自動運転技術を応用し、研究開発の実績や運用データを蓄積してきた。同社の自動運転清掃車は現在、世界20以上の都市で運用されている。

自動運転清掃車のAutowise.ai、約40億円を調達 中国から世界へ

(36Kr Japan編集部)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録