アリババ、スペインでECプラットフォーム「Miravia」を立ち上げ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

アリババ、スペインでECプラットフォーム「Miravia」を立ち上げ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババグループがこのほど、スペインで電子商取引(EC)プラットフォーム「Miravia」を立ち上げた。海外メディアが伝えた。

同プラットフォームはスペインの中・高級EC市場をターゲットに、主に地元スペインと欧州のブランドを取り扱うという。すでに自社サイト「miravia.es」を開設し、iOS版のモバイルアプリも公開した。

アリババグループはこのところ、グローバル戦略をさらに強化している。「国際貿易(ICBU)」および越境EC「AliExpress(全球速売通)」という2つの海外事業に加え、東南アジア向けECの「Lazada」、トルコ向けの「Trendyol」、南アジア向けの「Daraz」など複数の子会社が、同社の海外EC事業を構成している。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録