台湾カリスマ歌手ジェイ・チョウの新曲は爆発的人気に、MVに三吉彩花が出演

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

編集部お勧め記事注目記事

台湾カリスマ歌手ジェイ・チョウの新曲は爆発的人気に、MVに三吉彩花が出演

原文はこちら

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

9月16日、台湾の人気歌手ジェイ・チョウ(周傑倫)が新曲「説好不哭(泣かないと約束したから)」をリリースした。ミュージックビデオ(MV)は日本でロケを行い、女優でモデルの三吉彩花と俳優の渡邊圭祐が出演している。

同曲は瞬く間に中国版ツイッターと呼ばれる微博(ウェイボ―)の「注目話題ランキング」で1位に踊り出た。微博だけではく、Wechatの「モーメンツ(中国語名:朋友圏、記事を投稿して仲間同士で情報シェアする機能)でも爆発的に拡散された。

ジェイ・チョウの人気ぶりを示すデータをいくつか示すと、2010年の音楽ダウンロード数は、マイケル・ジャクソンとレディガガに次いで世界第3位となっている。 音楽配信プラットフォームの「網易雲音楽」では、彼のヒット曲「晴天」に関する書き込みは昨年の時点で200万件以上に上った。またテンセントミュージック(TME)が発表したデータによると、今年の中国の春節休暇期間中、60代から90年代生まれの若者までを含むリスナーが最も好んで聴いた歌手は、ジェイ・チョウだったという。

2000年にデビューしたジェイ・チョウの魅力はいまでも衰えていない。今回の新曲発表は、彼の絶大な影響力をまたも世間に見せつける形となった。テンセントの音楽配信サービス「QQ音楽(QQ Music)」で正式にオンラインリリースされると、ファンによる膨大なアクセスが一度に集中したことで、同社のサーバーがダウンしたという。 また1時間足らずで人気ランキングのトップになり、3時間で1000万元(約1億5000万円)を売り上げ、同プラットフォームの音楽配信史上最高の記録となった。同時に、この曲に関するコメントも12時間で4万件を突破したほか、多くの人がこの曲を聞くために、QQ Musicのアプリを新たにダウンロードしている。

ジェイ・チョウの歌は、青春時代の代名詞と言っても過言ではない。ファンの一人はジェイ・チョウについてネット上でこうコメントした。「ジェイ・チョウのファンでないとしても、彼の歌を一度は聞いたことがあるだろう」。歌手という身分以上に、彼は多くの人々にとって青春の記憶を蘇らせてくれる存在なのだ。
(翻訳:Ai)

原文はこちら

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手