ネット通販大手の京東 湖北省に900億円超を投資 インフラと農業の支援に

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

大企業注目記事

ネット通販大手の京東 湖北省に900億円超を投資 インフラと農業の支援に

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国ECプラットフォーム大手の京東集団(JD.com)はこのほど、今後3年間で湖北省の新規インフラ、産業支援、貧困対策・農業支援の三大分野に60億元(約910億円)超の投資を行うと発表した。

新規インフラ分野では、同社は湖北省がスマートサプライチェーンとスマート物流を中心とする次世代インフラ建設を支援する。このほか、湖北省緊急物資管理プラットフォームなどを含む一連のスマートシティサービスの構築を推し進め、現地政府の緊急対応能力をサポートする。貧困対策・農業支援では、湖北省の貧困地域の農産物を同社プラットフォームにリンク付けし、京東貧困対策特産品館の開設を後押しする。

解説

湖北省は中国の重要な交通要所であり、京東には長年にわたる湖北省での物流基盤がある。同社が湖北省に物流を配置することは物流発展の重要な一環でもある。このほか、同社はここ数年、企業向け(To B)、政府向け(To G)業務を始動しており、新たな成長点の模索として地方市場開拓にさらに踏み込む狙いだ。現在の湖北省の産業発展は、従来の湖北省と比べるとより大きな潜在力を有している。同社が投資に力を入れるのは、湖北省の経済回復を後押しするほかに、資源から見ても同省が京東戦略計画と合致している点が多いからである。

本記事は「中国商業新聞CBNS」の提供です。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録