越境ECソリューションの「店匠」が決済サービス「dLocal」と提携、多通貨決済に対応

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

新興国短信

越境ECソリューションの「店匠」が決済サービス「dLocal」と提携、多通貨決済に対応

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

SaaSやブランディングなどによるソリューションサービスで企業の海外展開や越境ECサイトの構築・運営をサポートする「店匠(Shoplazza)」が、ウルグアイ発の越境決済サービス「dLocal」と正式に提携関係を結んだ。

36Kr傘下の海外情報メディアコンテンツ「36kr出海」によれば、店匠では今後dLocalの決済システムを導入し、自社プラットフォームで展開するラテンアメリカ、東南アジア、中東、アフリカなど新興市場の加盟店に17種以上の通貨に対応した現地決済サービスを提供するという。店匠のサービスは、米国、カナダ、ブラジル、エジプト、メキシコ、アラブ首長国連邦、インド、日本、インドネシアなどで利用されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録