36Kr Japan – 中国に特化したスタートアップ・テックメディア

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

2020年2月23日

テスラの時価総額、自動車業界首位のトヨタに迫る勢い 「中国がなければ、今日のテスラはなかった」

2020年2月22日

中国で20年以上走り続けてきたイトーヨーカドー、「日本式小売り」が成功した秘密

2020年2月21日

ファーウェイ5G事業 世界のキャリア91社と提携、「ヒトの感情を伝えるのに5Gは必須」

2020年2月21日

Wechatの写真送信で位置情報が流出? まずスマホのGPS機能をOFFへ

最新記事

短信

工業知識共有プラットフォーム「小黄人」:プレシリーズAで約4億6000万円を調達

2019年12月31日、工業知識共有プラットフォームを運営する「小黄人工業互聯(Kuora)」が、プレシリーズAで3000万元(約4億6000万円)を調達したと報道された。本ラウンドでは「陝西金融控股集団(Shanxi Financi...

短信

コネクテッドカー、自動運転関連技術の「星雲互聯」:シリーズAで資金を調達

最近、スマート交通システムやインテリジェントコネクティッドビークル(ICV)関連の技術に特化したハイテク企業「星雲互聯科技(Nebula Link Technology)」が、シリーズAで資金を調達した。金額は非公開。リード・インベス...

短信

メンタルヘルスソリューションの「NeuroFlow」:シリーズAで約8億円を調達

米国のメンタルヘルスモニタリングプラットフォーム「NeuroFlow」が、シリーズAで750万ドル(約8億円)を調達した。リード・インベスターは産業の現代化に注力する米サンフランシスコの「Builders VC」。NeuroFlowは...

大企業編集部お勧め記事注目記事

テスラの時価総額、自動車業界首位のトヨタに迫る勢い 「中国がなければ、今日のテスラはなかった」

米電気自動車(EV)大手テスラのCEO、イーロン・マスク氏は中国市場に溶け込むために苦心を重ねてきたといえる。 テスラは昨年末に、ショート動画配信アプリ「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」に広告を出したのに...

短信

コンピュータビジョン技術の「粒界」:シリーズA+で数十億円を調達

2019年12月30日、コンピュータグラフィックスとイメージング技術を開発する「粒界科技(Grit World)」がシリーズA+で数千万ドル(数十億円)を調達したと報道された。リード・インベスターは「鄭志剛C資本(C Ventures...

短信

軍事向け防衛テクノロジー「摂星智能」:プレシリーズAで約15億円を調達

2019年12月30日、スマート防衛分野のテクノロジー企業「摂星智能(StarSee)」が、プレシリーズAで約1億元(約15億円)を調達したという。リード・インベスターは「元禾原点(Oriza Seed)」、コ・インベスターは「中関村...

短信

タオバオ、農家をサポートするための基金を設立、農産物の販路開拓で10施策

2月12日、アリババ傘下のECモール「タオバオ(淘宝)」は、「10億愛心助農基金」を設立し、新型コロナウイルス流行の影響で生じた滞貨農産物の販路開拓をサポートすると発表した。タオバオによると、この基金を通じて、農家をサポートする10項...

短信

印スマホ市場が中国に次ぐ世界第二位、ブランド別出荷台数ランキングを発表

2月7日に米IT専門調査会社「IDC」が発表した2019年のインドスマートフォン(スマホ)市場に関する調査レポートによると、総出荷台数は前年比8%増の1億5250万台で、前年に比べ成長率は小幅にとどまったものの、中国に次ぐ第二の巨大ス...

大企業注目記事

中国で20年以上走り続けてきたイトーヨーカドー、「日本式小売り」が成功した秘密

イトーヨーカ堂の中国事業に創設時から加わり、2017年にイトーヨーカ堂代表取締役社長に就任するまで中国小売業界の一線に立ってきた三枝富博氏が、小売業に対する理念や中国小売業界の現状などについて語った。以下は昨年11月、中国の青島市で開...

短信

シンガポール観光業などで打撃、2020年GDP成長率見通しを下方修正

シンガポール貿易産業省は2月17日、2020年のGDP成長率見通しを2019年11月に発表した「0.5%~2.5%」から「マイナス0.5%~1.5%」に引き下げた。同省は、新型コロナウイルスの感染拡大によって生産の中断・遅延が発生し、...

短信

シャオミと美団による新型コロナウイルス対策特別融資申請、湖北地区から承認か

スマホ大手シャオミ(小米科技)とO2Oプラットフォーム大手「美団(Meituan)」が申請しているとされる新型コロナウイルス対策特別融資に関して、中国人民銀行が把握している最新状況がわかってきた。同銀行の関係筋によると、シャオミはグル...

短信

自動車グループに新たなアライアンス誕生、スバルがトヨタの持分法適用会社に

スバル本社の発表によると、2月6日、同社の主要筆頭株主であるトヨタ自動車が、既に合意した業務資本提携に基づき、出資比率を16.8%から20%に引き上げたとのこと。これにより、スバルは実質的にトヨタの持分法適用会社となり、同社の損益は今...

大企業注目記事

ファーウェイ5G事業 世界のキャリア91社と提携、「ヒトの感情を伝えるのに5Gは必須」

中国の通信機器大手ファーウェイは20日(現地時間)、英ロンドンで5G製品および関連ソリューションに関する発表会を行った。常務取締役兼通信事業者向けネットワーク事業部総裁のライアン・ディン(丁耘)氏が登壇し、同社がすでに60万基のアクテ...

短信

英チャレンジャーバンク「Starling Bank」:約84億円を調達

海外メディアの報道によると、英国の金融テクノロジー企業「Starling Bank」が、7070万ユーロ(約84億円)を調達した。出資者は既存株主の「Merian Global Investors」と「JTC」。Starling Ba...

短信

アリババ、新型コロナウイルス対策支援「デジタル防疫システム」自治体と共同リリース

2月6日、中国IT大手のアリババは浙江省に続き、湖北省、湖南省、貴州省、河南省、天津市、江蘇省、河北省など28の省・自治区・直轄市と提携し「デジタル防疫システム」を構築した。アリババの説明によると、このシステムは、住人、地域コミュニテ...