タイの物流スタートアップ「Flash Express」がアリババなどから約210億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

タイの物流スタートアップ「Flash Express」がアリババなどから約210億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

タイ第2の民営物流会社「Flash Express」がシリーズDで2億ドル(約210億円)を調達した。リード・インベスターは国営エネルギー大手のタイ石油公社(PTT)、コ・インベスターは同国飲料大手のレッドブル・グループ、アユタヤ銀行、既存株主のアリババ系ファンド「eWTP Technology Innovation Fund」。同社がこれまでに調達した額は累計4億ドル(約420億円)となった。

Flash Expressの荷物取扱数は1日あたり100万個以上で、タイに77ある全県をサービス対象としている。5000ヵ所以上の配達拠点を構え、直営店舗とフランチャイズ店舗の比率は均等となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録