インドネシア政府が「拼多多」でアンテナショップ ライブコマースで45万人が視聴

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

インドネシア政府が「拼多多」でアンテナショップ ライブコマースで45万人が視聴

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「36Kr Global」傘下のテック系英字メディア「KrASIA」の報道によると、10月17日、共同購入型ソーシャルEC大手の「拼多多(Pinduoduo)」とインドネシア政府が共同でオンラインアンテナショップを開設した。

同日、インドネシア共和国の上海総領事Deny W. Kurnia氏が登場したライブコマースは45万人が視聴し、10万個以上の商品を売り上げた。

拼多多は2020年7月から、韓国やチリなど様々な国の政府と共同でオンラインストアを開設しており、これにより製品カテゴリーとビジネス競争力の大幅な強化を図っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録