インドの中古車売買プラットフォーム「CARS24」がユニコーンの仲間入り、約208億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

インドの中古車売買プラットフォーム「CARS24」がユニコーンの仲間入り、約208億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アジアテック系メディア「Tech in Asia」が11月24日に報じたところによると、インドの中古車売買プラットフォーム「CARS24」がシリーズEで2億ドル(約208億円)を調達した。リード・インベスターは「DST Global」で、既存株主の「Exor Seeds」、「Unbound」、 「Moore Strategic Ventures」も本シリーズに参加。

資金は新規事業の拡大、チームの拡張、ブランドの構築に充てられるという。今回の資金調達後、同社の企業評価額は10億ドル(約1043億円)超となり、ユニコーン企業(企業価値10億ドル以上の未上場企業)の仲間入りを果たした。

CARS24は2015年設立。現在インドの100都市に230カ所の拠点を置く。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録