新興国短信

印ECプラットフォーム「Udaan」が約290億円を調達 テンセントも出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業間電子商取引(B2BEC)プラットフォームを運営するインドのスタートアップ「Udaan」が2億8000万ドル(約291億円)を調達した。本ラウンドの出資者は既存株主の「光速中国(Lightspeed ChinaPartners)」、テンセント(騰訊)、「GGVキャピタル(紀源資本)」と、新規株主の「Octahedron Capital」、「Moonstone Capital」。

2016年にバンガロールで設立されたUdaanは、小規模メーカー、農家、ブランド業者がインド各地で製品のマーケティングや販売を行うためのプラットフォームを提供し、各種販売業者、小規模工場、請負業者に最優待価格での製品購入を可能にしている。B2B事業のほか、同社は物流サービス「Udaan Express」、中小企業(SME)向けファンド「Udaan Capital」なども運営している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録