中国ビジネスSNS脉脉が2億ドル調達、来年の上場視野か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

投資注目記事

中国ビジネスSNS脉脉が2億ドル調達、来年の上場視野か

深度资讯丨脉脉融资2亿美元或明年IPO,但运营模式和前景仍有较大风险

脉脉融资2亿美元或明年IPO,但运营模式和前景仍有较大风险
8月21日,国内职场社交独角兽脉脉宣布已完成2亿美元的D轮融资,暂未公布估值数额。2017年11月,脉脉完成C轮融资时估值将近10亿美元。按照脉脉创始人林凡之前的说法,脉脉可能2019年寻求在美国上市,并开拓海外市场。36氪专访脉脉未来俱乐部负责人张伟时获知,脉脉用户目前已超5000万。

创建于2013年的脉脉刚开始模仿国外职场交流平台领英(Linkedin),随后主要以匿名社区+实名动态作为双内容引擎,吸引大型公司职场人员入驻,构建了“二度空间”人脉。其盈利中广告与会员收入分别占80%和20%。匿名社区使脉脉成为职场八卦爆料中心,使之声名鹊起。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む
コメントを見る

ビジネスSNSの脉脉(maimai)は21日、2億ドル(約220億円)を調達したと発表した。同社は2017年11月にも10億ドルを調達。創業者の林凡之氏は以前、2019年に米国上場を目指し、海外展開すると発言している。36Krの取材では、脉脉のユーザー数は5000万。

脉脉は2013年に設立。創業当初は海外のビジネスSNSリンクトイン(Linkedin)を模倣していたが、その後、匿名のコミュニティーと実名のコミュニティーを展開し、大手企業のビジネスパーソンの人気を集めた。売上高は広告収入が8割、会員収入が2割を占める。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録