中国でもiPhone XR発売…でも並んでいるのは数人のダフ屋だけ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

注目記事

中国でもiPhone XR発売…でも並んでいるのは数人のダフ屋だけ

直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

今天是iPhone XR首日线下发售,作为苹果9月发布的三款新机之一,iPhone XR由于主打性价比,且具备双卡双待,以及多种颜色选择,让一部分果粉多了几分期待。

赶在今天线下发售之日,36氪也走进了Apple Store,现场购买情况如何?

临近8点时,三里屯Apple Store 排队的人,一只手差点数完。店门口画风简洁,配合着萧瑟的秋风。排队用的栏杆都没准备,大概苹果店的人预想到了这一幕。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

7点56分,三里屯Apple Store门前排了几个黄牛

再过去仔细一看,这些人除了一个保安,剩下的都是黄牛。

8点到了,之前预约过的客户可以到点取货。店员很热情地跟在倒数十个数,然后很有仪式感地打开大门,满面笑容迎接涌入的果粉——

只有一位大哥,昂然走入大门。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

20多分钟后,店内还是冷冷清清,工作人员比顾客多好几倍。据36氪记者现场观察,开店半小时,到店取货的只有六七个人。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

一位预约的客户到店取货

相比之下,去年iPhone X发售首日,三里屯Apple Store 八点前排队的人群还算茂盛,虽然也不是人山人海。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎9月21日,iPhone XS系列发售时,到店体验的人也还不少。

生意冷清,工作人员在店里也比较轻松。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

店员透露,珊瑚红的iPhone XR订购者最多,正面看确实很漂亮。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

珊瑚红iPhone XR正面

但从背面看,就没有那么动人了,网上有人称“XR的背面看起来很路人甲”。

最前线 | 直击iPhone XR发售现场:门店冷清,珊瑚红配色最受欢迎

珊瑚红iPhone XR背面

门口的黄牛告诉36氪记者,现在iPhone XR新品回收都得降价五百以上。还有一个回收旧手机的渠道商说,不收iPhone XR。另一位北京的渠道商也表示,目前只出货,不收货,出货售价比官网便宜100到300元。

一位取货的果粉分享了他的体验,屏幕的质感比iPhone X和XS系列还是有明显的差距,另外也没有3D Touch功能。一位没有预约的用户在店外等候,他认为现在其他手机厂商也逐渐赶上苹果的产品了,用iPhone主要就是为了系统,软硬件一体的体验还比较好。

首日来店取货的人不多,当然也有一点客观原因,今天是工作日,再加上刮着风有点冷。但是,主要的原因还是,很多人选择线上预购,加上iPhone 新机供货充足,于是很多人就没有第一时间去线下店拿货的冲动了。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

iPhone XRが26日、中国で発売された。コストパフォーマンスの良さとデュアルSIMカード対応、そして多カラーを打ち出したXRを「買い」と捉えるファンも少なくない。

朝8時、北京・三里屯のアップルストアに並んでいたのは、片手で数えられる程度だった。行列を想定した準備もなく、店舗スタッフもこの状況を予想していたようだ。

7時56分,三里屯のアップルストアに並んでいたのはわずか数人のダフ屋

よく見ると、1人の警備員の他は、全員がダフ屋だった。

端末を事前に予約をしていた人は8時に引渡しが始まる。スタッフは元気よくカウントダウンを始め、セレモニーの雰囲気満載で扉を開け、満面の笑みでアップルファンを迎え入れた。

しかし店内に入ったのは男性1人……。

20分経っても、店内の人はまばらで、スタッフが客の何倍もいる。開店30分で端末を取りに来たのは6,7人だった。

予約した端末を取りに来た客

昨年のiPhone Xの発売日、三里屯のアップルストアには8時の開店前から多くの人が集まっていた。

iPhone XSシリーズが発売された9月21日には、たくさんの人が端末を体験するために店舗を訪れた。
今日はスタッフも暇そうだ。

スタッフによると、iPhone XRはコーラルピンクが一番人気だという。

しかし背面は何とも味気ない。ネットでもXRの背面は「存在感がない」と評されている。

店舗前にいたダフ屋は、「iPhone XRの新品の買い取り価格は500元(8000円)以上下がった」と話す。中古スマホ回収業者は、「XRの買い取りは受け付けていない」と語った。別の買い取り業者も「XRは売るけど買い取りはしない。売る場合は定価より100-300元安くしないと売れない」と話した。

アップルストアに端末を取りに来た人が少ないのは、今日が平日で、しかも寒いということが関係しているだろうが、在庫が十分であるため、そんなに急いで取りに行く理由がないというのが、最も大きな理由だろう。

(翻訳・浦上早苗)

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手