中国長城汽車、ダイムラーのブラジル工場を買収、南米での業務拡大に布石

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

中国長城汽車、ダイムラーのブラジル工場を買収、南米での業務拡大に布石

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国自動車大手「GWM(長城汽車=Great Wall Motor)」は8月18日、独自動車大手ダイムラーがブラジルのイラセマポリスに所有する工場を買収する契約に調印したと発表した。同契約によると、イラセマポリス工場の土地、工場建屋、機械設備などの資産の所有権はGWMに譲渡されるが、人員の異動は含まないとのこと。

GWMにおいて輪番制で総裁職を務める孟祥軍氏は「この取引は当社の南米市場における発展と戦略実施を加速し、当社のグローバルなモビリティテック企業への転身を後押しする」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録