中国EC商戦「独身の日(双11)」、宅配便配達件数は16.2%増の63億件

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国EC商戦「独身の日(双11)」、宅配便配達件数は16.2%増の63億件

続きを読む

【新華社北京11月19日】中国国家郵政局がこのほど発表したモニタリングデータによると、中国の年間最大のネット通販セール「双11(ダブルイレブン、独身の日)」期間中(11月1~16日)、全国の郵便・宅配事業者による宅配便集荷件数は前年同期比18.2%増の68億件、配達件数は16.2%増の63億件だった。

今年は電子商取引(EC)プラットフォームの販促モデルとペースに変化が生じ、これまでの11日だけのセールを1日と11日の2回に増やした。その結果、全国宅配便集荷件数の最初のピークが1日に訪れ、前年同日比28.5%増の5億6900万件に上り、今年1~9月の1日当たり取扱件数の2倍以上になった。2回目のピークは11日で、集荷件数は6億9600万件となり、過去最高を更新した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録