アリババクラウド、韓国とタイに新たなデータセンターを開設

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

アリババクラウド、韓国とタイに新たなデータセンターを開設

続きを読む

アリババ傘下のクラウドサービス「アリババクラウド(阿里雲)」が韓国とタイに新たなデータセンターを開設する。これらは2022年に稼働を開始し、現地の顧客にローカライズされたサービスを提供するという。

公式サイトによると、これまでにアリババクラウドはマレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、日本、ドイツ、ドバイ、アメリカなど25の国や地域に数百のデータセンターを設置しており、アジア最大のクラウドコンピューティングプラットフォームとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録