中国動画大手ビリビリ、21年7~9月期売上高61%増も赤字続く

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

中国動画大手ビリビリ、21年7~9月期売上高61%増も赤字続く

続きを読む

【新華社北京11月25日】中国の動画配信大手「嗶哩嗶哩(ビリビリ)」が発表した2021年第3四半期(7~9月)決算は、売上高が前年同期比61%増の52億1千万元(1元=約18円)、非米国会計基準(Non-GAAP)ベースの純損益は16億2千万元の赤字だった。

事業別の売上高は、ゲーム事業が前年同期比9%増の14億元、付加価値サービス(VAS)事業はライブ配信と有料会員業務の好調を受け95%増の19億1千万元、広告事業は2.1倍の11億7千万元だった。電子商取引(EC)プラットフォームの販売額が急速に増加したことで、EC・その他事業の売上高は78%増の7億3千万元となった。

7~9月の平均月間アクティブユーザー数(MAU)は35%増の2億6700万人、デイリーアクティブユーザー数(DAU)は35%増の7200万人だった。月間課金ユーザー数(MPU)は59%増の2400万人で、課金率は8.9%に上昇した。「UP主」と呼ばれる動画投稿者の月間アクティブユーザー数は61%増の270万人。月間動画投稿数は80%増となり、1千万本を超えた。フォロワーが1万人を超えたUP主の数は42%増えた。

9月30日時点の現金および現金同等物、制限付き預金、短期投資は計244億元だった。第4四半期(10~12月)の売上高については、57億~58億元との見通しを示した。

 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録