京東、オランダに倉庫型店舗オープン 仕分けや搬送を自動化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社短信

京東、オランダに倉庫型店舗オープン 仕分けや搬送を自動化

続きを読む

【新華社北京1月16日】中国ネット通販大手の京東集団(JDドットコム)はこのほど、オランダで新形態の会員制倉庫型店舗「Ochama」2店舗をオープンさせたと発表した。店舗はロッテルダムとライデンでそれぞれ開業した。欧州での独自ブランドによる店舗展開は初めて。生鮮食品を含むすべての商品をオンラインで購入できる小売店がオランダで開業するのも初めてという。

Ochamaは生鮮食品から家電、化粧品、ベビー・マタニティ用品、日用品に至る厳選された商品を大量に提供する地元のオンライン「総合スーパー」になる。店内に設置された自動化倉庫では、ロボットアームや無人搬送車(AGV)、仕分け箱搬送システムにより、すべての注文をロボットが保管し、仕分け、搬送する。

Ochamaは「Omnichannel amazing(驚くべきオムニチャネル)」を意味する。京東が商品サプライチェーンとオムニチャネル運営で持つ独自の技術優位性により、技術力だけで10%引きでの販売を実現できる。販路をオンラインとすることで実店舗の顧客範囲を広げ、よりリーズナブルな価格でより多くの会員に利益を還元する。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録