「組織をスリム化し、人材管理を強化する」 ファーウェイCEO 任正非氏

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

リーダーの一言注目記事

「組織をスリム化し、人材管理を強化する」 ファーウェイCEO 任正非氏

続きを読む

ファーウェイ(華為科技)のCEO任正非氏は、1月17日に行われたCCTVのインタビューで、会社の現況について理想的ではないとした。

任氏は「肥大化した組織、管理職の階層過多と余剰人員が問題だ」と指摘。組織と管理職層のスリム化を図り、プレゼンテーションや会議を減らして業務効率を上げていくとした。

翌18日、任氏は2通の社内向けメールを通じて、人材管理を強化すると強調した。成果主義評価を単一の基準で行ってはならないとし、部門によって求められる業務と成果が異なる以上、異なる指標で評価すべきだと訴えた。任氏は、硬直化した成果主義評価は会社の活力を失わせるとした上で「数合わせの『南郭先生(編注:中国の故事で竽を吹けないのに竽の楽隊に入って員数を満たしたという人物)』のような従業員を生み出しかねない」とした。

任氏は「企業の規模がある程度になれば、『南郭先生』のような管理職が出てくる。彼らは硬直化した組織の方が管理しやすいので、組織はさらに硬直化していく」と語った。
(翻訳:林森)

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手