アリババクラウド、韓国でデータセンターを開設

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業短信

アリババクラウド、韓国でデータセンターを開設

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババグループ傘下のクラウドサービス「アリババクラウド(阿里雲)」が3月30日、アジア太平洋地域における事業拡大計画の一環として、韓国で初となるデータセンターを開設したと発表した。韓国でビジネスを展開する企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を強化していく。

企業はその規模を問わず、アリババクラウドのクラウドコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、セキュリティ、データベース、AIサービスのほか、さまざまな業種のビジネス課題に対応した豊富なソリューションを利用できる。

アリババクラウドは現在、韓国を含め世界26のリージョンで82のアベイラビリティゾーンが展開されている。

アリババとテンセント、2022年に韓国でクラウド事業拡大

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録