アリババとテンセント、2022年に韓国でクラウド事業拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババとテンセント、2022年に韓国でクラウド事業拡大

続きを読む

韓国の華字紙『亜洲日報』によると、テンセント(騰訊)傘下のクラウドサービス「テンセントクラウド(騰訊雲)」の韓国支社がオンライン記者会見を開いた。その中で同社は、2021年の韓国市場における売上高、従業員数、提携パートナー数の対前年成長率が、いずれも100%を突破したと述べた。これを承け22年はマンパワーを今年の2倍に拡充し、韓国における顧客の範囲をコンテンツ、EC、製造などに拡大するとした。

一方、アリババ傘下のクラウドサービス「アリババクラウド(阿里雲)」は、2021年10月、韓国に同社初となるデータセンターを開設することを明らかにした。アリババクラウドのデータセンターは22年上半期に完成し、その後EC、金融、物流の分野で韓国企業に技術を提供するという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録