ファーウェイ、業務用端末市場に本格参入

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社

ファーウェイ、業務用端末市場に本格参入

続きを読む

【新華社深圳4月22日】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は20日、業務用端末の新製品発表会をオンラインで開き、「コンシューマー事業」から「端末事業」に名称変更し、業務用端末市場に本格参入すると発表した。

端末事業の最高経営責任者(CEO)を務める同社の余承東(よ・しょうとう)常務董事によると、端末事業は、コンシューマー向け製品と業務用製品の二大分野を全面的にカバーしていく。コンシューマー向け製品は引き続き一般消費者に的を絞り、業務用製品は政府と企業向けに特化する。余氏は「これまでの10年間、われわれはコンシューマー向けに最高の製品体験をつくり出し、市場の評価を得てきた。今後は業務用でも素晴らしい製品を体験していただきたい」と語った。

ファーウェイの端末事業は今後、ハードウエアとソフトウエアの二大エコシステムを基盤とし、業務用ノートパソコンやデスクトップコンピューター・ディスプレー、タブレット、スマートディスプレー、ウエアラブル端末などの製品カテゴリーを充実させ、政府機関や教育、医療、製造、交通、金融、エネルギーの六大業界を中心に業務用ソリューションを提供していく。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録