中国EV「NIO」、ポータブル充放電器を週約3000円でレンタル開始   

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国EV「NIO」、ポータブル充放電器を週約3000円でレンタル開始  

続きを読む

中国の電気自動車(EV)メーカー、上海蔚来汽車(NIO)がこのほど、ポータブル充放電器を発表した。同社の全車種に加え、国際規格の充電ポートを備えた他社のEVにも対応するという。

充電と放電が可能で、220Vのコンセントに直接接続できるほか、車の直流(DC)充電用充電ポートから電力を取り込むこともできる。直流による充電効率は最大2.85kW、放電効率は最大3.3kWで、感電や過充電、過放電、ショート、過熱からの保護機能を備え、IP66レベルの耐塵耐水性がある。

同製品は1週間当たり168元(約3200円)でレンタルされる。現時点では公式サイトを通じた利用体験のみを受け付けているが、7月末から一部の都市で試験的なサービスを開始し、8月末には全国でのサービスを開始する予定となっている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録