中国BYD、時価総額で自動車メーカー世界3位に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国BYD、時価総額で自動車メーカー世界3位に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月7日に発表された自動車メーカー時価総額ランキングで、中国の電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が1288億ドル(約16兆7400億円)とフォルクスワーゲン・グループの1176億ドル(約15兆2900億円)を上回り、3位にランクインした。

1位はテスラで、7288億8000万ドル(約94兆7500億円)と他社を大きくリードした。2位のトヨタ自動車は2289億6000万ドル(約29兆7600億円)で、テスラの3割程度だった。3位のBYDは中国メーカーで唯一トップ10入りを果たした。 4位から10位までは、フォルクスワーゲン・グループ、メルセデス・ベンツ、BMWグループ、ゼネラル・モーターズ、フォード・モーター、ステランティス、本田技研工業の順だった。

中国メーカーでは、長城汽車(Great Wall Motor)がフェラーリを上回り11位にランクイン。13位に上海汽車(SAIC)、16位に上海蔚来汽車(NIO)、20位に「理想汽車(Li Auto)」が入った。上位20社のうち5社が中国の自動車メーカーとなった。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録