バイトダンス傘下のVRデバイスメーカー「Pico」、ディズニーなどと提携 3D映画100本以上が視聴可能に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

バイトダンス傘下のVRデバイスメーカー「Pico」、ディズニーなどと提携 3D映画100本以上が視聴可能に

続きを読む

中国IT大手バイトダンス(字節跳動)傘下でVR(仮想現実)事業を手掛ける「Pico Technology(小鳥看看科技)」がこのほど、米映画制作大手のウォルト・ディズニー・スタジオ、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント、ユニバーサル・ピクチャーズ、パラマウント・ピクチャーズおよびライオンズ・ゲートと提携したと発表した。

「3D映画再燃計画」と題し、「マーベル・シネマティック・ユニバース」や「トランスフォーマー」「ブレードランナー」「怪盗グルーの月泥棒」「アナと雪の女王」など3D映画のヒット作100作品以上を続々公開する予定。PicoのVRデバイスのユーザーは、動画視聴アプリ「Pico視頻」で会員登録すれば、これらの3D映画を視聴できるようになる。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録