テンセントクラウド、日本企業のメタバース参入を支援 ワンスストップソリューション「VIS」を提案

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

テンセントクラウド、日本企業のメタバース参入を支援 ワンスストップソリューション「VIS」を提案

続きを読む

テンセントクラウド(騰訊雲)は、現実世界とデジタル空間の融合で進化する企業ビジネスのニーズに応え、ワンストップソリューション「仮想インタラクティブスペース(VIS)」を日本で提供開始すると発表した。仮想空間(メタバース)への参入に関心を持つ日本企業を支援することを目的としている。

今回発表されたVISは、リアルタイムクラウドレンダリング技術をベースに仮想空間制作において企業と顧客の技術蓄積を組み合わせ、急速に融合する現実世界と仮想空間に適応するためにサポートをする。また、バーチャルライブ中継、バーチャル会議・展示会、イベントなど多様なバーチャル空間配信機能を備えており、様々なビジネスシーンに応じることができる。

バーチャル会議・展示会=公式ページより

 

テンセントクラウド、21年は売上高3桁成長 22年から日本向けにメタバース事業を支援

(36Kr Japan 編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録