マイクロソフト、中国進出30周年 事業強化に向け人材採用拡大へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

マイクロソフト、中国進出30周年 事業強化に向け人材採用拡大へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米マイクロソフトはこのほど中国進出30周年を迎えた。同社は中国市場での長期的な取り組みを今後も継続すると同時に、人材採用、北京などに設けた産業パークの拡大、教育、中国本土におけるエコシステム構築という4分野への投資を強化すると発表した。

同社は今後1年間、中国での人材採用を拡大し、従業員数1万人突破を目指すという。現在の中国事業の従業員数は9000人余りで、うち8割が研究開発とエンジニアリングに携わっている。

1992年、最初のオフィスを北京に開設してから30年。同社の中国事業「Microsoft China」のオフィスは上海、蘇州、深圳、武漢など13都市に広がっている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録