急進撃のカフェチェーン「ティムズ中国」、ナスダック上場を果たす

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

急進撃のカフェチェーン「ティムズ中国」、ナスダック上場を果たす

続きを読む

カナダ発カフェチェーン大手「Tim Hortons(ティムホートンズ)」の中国法人(以下、ティムズ中国)は特別買収目的会社(SPAC)「Silver Crest」と合併し、29日22時30分(米東部時間29日9時半)に合併による新会社はティッカーコード「THCH」で米ナスダック市場に上場する。

目論見書によると、ティムズ中国の売上高は2019年が5725万7000元(約11億4000万円)。20年は前年比71.9%増の2億1200万元(約42億円)で、21年は前年比203.4%増の6億4300万元(約128億円)と急激に成長している。

中国国内21都市で390店舗を展開しているティムズ中国

また、店舗数の拡大も続いている。21年12月末時点で、中国国内21都市で390店舗を展開している。 うち、フランチャイズ店舗は19年末の31店から10倍の373店に増加し、フランチャイズの同一店舗売上高の成長率は20年の7.4%から21年には15.7%と2倍に伸びている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録