人気ファストファッションEC「SHEIN」、クレディセゾンと協業 オリジナルカード発行

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

人気ファストファッションEC「SHEIN」、クレディセゾンと協業 オリジナルカード発行

続きを読む

Z世代から絶大な支持を得るファストファッションEC「SHEIN」は、10月11日に株式会社クレディセゾンと協業したことを発表した。オリジナル特典がついたスマホ完結型のクレジットカード「SAISON CARD Digital」の発行、セゾンカード・UCカード会員向けの優待など、ペイメントサービスを通じたサービスの連携を開始する。SHEINにおけるペイメント事業者との協業は、日本市場で初めての取り組みとなるという。

今回の協業を通して、SHEINのグローバルにおける圧倒的なブランド力と、双方が抱える顧客基盤を活かした相互送客により新規顧客の拡大を目的としている。また、クレディセゾンのペイメントサービスにおけるノウハウを活用することで、SHEINユーザーへのシームレスな購買体験を提供することが期待されている。

SHEINは中国発のファストファッションECとして、米国や欧州を中心に約150以上の国と地域にてサービスを展開している。報道によると、同社今年上半期の販売額は前年同期比50%増の160億ドル超だったという。アプリのダウンロード数は5億回を突破し、米国のユーザーが占める割合が最も多く、その次に多いのがブラジルのユーザーとなる。

中国発ファッションEC「SHEIN」、GMVがH&MとZARA超え。1-6月

(36Kr Japan 編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録