鴻海、サプライチェーン戦略を調整 テスラのOEM受注をめぐる戦いに挑む

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

鴻海、サプライチェーン戦略を調整 テスラのOEM受注をめぐる戦いに挑む

続きを読む

台湾に拠点を置く「鴻海科技集団(Foxconn Technology Group)」が、電気自動車(EV)事業の推進に拍車をかけている。米テスラからの受託製造を積極化するため、サプライチェーン戦略を調整し、EVの車体製造を担当する傘下企業を変更する方針だという。

これまでは「鴻準精密工業」がEVの車体製造で中心的な役割を担っていたが、テスラ車の車体製造では同社への部品供給で実績のある「乙盛精密工業」を中心に据える。鴻準は今後、もともと手がけていたノートパソコンやスマートフォンの筐体などの製造に集中するという。現在のところ、両社から今回の調整に関するコメントは出ていない。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録