米中共同開発の人気ゲーム「ディアブロ イモータル」、5カ月で売上高440億円突破

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

米中共同開発の人気ゲーム「ディアブロ イモータル」、5カ月で売上高440億円突破

続きを読む

米ゲーム大大手のブリザード・エンターテイメントが中国ゲーム大手の網易(ネットイース)と初めて共同開発したモバイルゲーム「ディアブロ イモータル(Diablo Immortal)」(中国版は「暗黒破壊神:不朽」)の売上高が、累計3億ドル(約440億円)を突破したことが分かった。モバイルゲーム専門メディア「MobileGamer.biz」が報じた。

ディアブロ イモータルは6月2日、世界60カ国でリリース。中国版は7月25日にネットイースがリリースした。

ダウンロード数は中国が415万回で1位。売上高も1億4500万ドル(約213億円)で1位となった。売上高2位は米国で6650万ドル(約97億円)、3位は韓国で2380万ドル(約35億円)、4位は日本で820万ドル(約12億円)、5位はドイツで700万ドル(約10億円)の順だった。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録