中国ゲーム動画配信大手「虎牙」、22年7~9月期の売上高約470億円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国ゲーム動画配信大手「虎牙」、22年7~9月期の売上高約470億円

続きを読む

中国のゲーム動画配信大手「虎牙(HUYA)」が11月15日、2022年7~9月期決算を発表した。売上高は23億8000万元(約470億円)で、 Non-GAAPベースの純利益は1億1000万元(約20億円)だった。

同社が運営するゲーム実況プラットフォーム「虎牙直播(Huya Live)」は、モバイルデバイス利用の平均月間アクティブユーザー(MAU)数が前年同期の8510万人から90万人増え、8600万人となった。

同社は人気のeスポーツコンテンツの配信権を保有し、ユーザーにライブ配信を提供している。22年7〜9月期はeスポーツ大会約95試合をライブ配信し、視聴者数は前年同期比12%増の6億6000万人となった。中でも人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(英雄聯盟)」のプロリーグ「LPL(LoL Pro League)」や「王者栄耀(Honor of Kings)」のプロリーグ「KPL(King Pro League)」のサマートーナメントなどが人気を博した。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録