2022年米App Storeで最もダウンロードされたアプリ、2位はTikTok 1位は

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

特集編集部お勧め記事注目記事

2022年米App Storeで最もダウンロードされたアプリ、2位はTikTok 1位は

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スタートアップ企業に関する情報発信で定評のあるOlivia Moore氏が12月13日のツイートで、2022年に米国でダウンロードされたiOSアプリについてまとめた。

22年にApp Storeのダウンロード数ランキング(無料)で1位を獲得したアプリは37本だった。1位となった日数の割合は、1日1回限定で加工なしの写真を投稿するスタイルで大人気のSNSアプリ「BeReal」が22%で1位だった。動画共有アプリ「TikTok」は17%で2位に沈んだ。

TikTokが1位を獲得した日数の割合は、21年の53%から大幅に減少した。しかも、22年7月17日以降は1日も1位となっていない。TikTokは米国での普及が頭打ちになった可能性がある。

3位には、友人に賛辞を送るSNSアプリ「Gas」がランクインした。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録