中国発e-Bike「TENWAYS」、LVMH系投資会社から約60億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

中国発e-Bike「TENWAYS」、LVMH系投資会社から約60億円調達

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

電動アシスト自転車(e-Bike)ブランド「TENWAYS」を展開する「深圳市十方運動科技」このほど、シリーズA+で3億元(約60億円)を調達した。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン系列の投資会社「L Catterton(Lキャタルトン)」が出資した。

TENWAYSは2021年5月に設立され、オランダにある欧州本部がブランディング、デザインおよび販売チャネルの中心を担う。アジアには研究開発、オペレーションおよびサプライチェーンの拠点を置く。現在は、1499ポンド(約24万円)の「CGO600」と、1899ポンド(約31万円)の「CGO800S」の2モデルを展開している。

米調査会社「Allied Market Research」によると、世界のe-Bike市場は2030年までに1186億ドル(約15兆6000億円)に達する見通しだという。市場環境から見ると、e-Bikeの販売は主に欧米の先進国に集中している。世界最大の自転車輸出国、中国の企業家たちは現在、海外市場に狙いを定めている。

欧米で覇権を争う中国のe-Bike企業、テンセントも注目

*23年1月11日のレート(1元=約19.6円 1ポンド=約161円 1ドル=約132円)で計算しています。

(36Kr Japan編集部)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録