東南アジアライドシェア最大手「Grab」、中国企業と共同でヘルスケアサービスをリリースへ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

東南アジアライドシェア最大手「Grab」、中国企業と共同でヘルスケアサービスをリリースへ

続きを読む

東南アジアにおけるライドシェア最大手の「Grab(グラブ)」が、2019年8月に同社が中国のオンライン医療ポータル「平安好医生(Ping An Good Doctor)」と提携し、オンライン健康相談や薬の宅配など、ヘルスメディカル関連サービスを提供する「Grab Health」のリリースを発表した。

現在、Grab Healthはパイロット運用段階にあり、利用できるのはGrabユーザーの10%に過ぎないが、2019年11月を目処に正式リリースされ、すべてのユーザーがサービスを利用できるようになる見通しだ。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手