クレジットカード大手「クレディセゾン」:東南アジア及び南アジアのスタートアップ向けに60億円規模のファンドを立ち上げ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

クレジットカード大手「クレディセゾン」:東南アジア及び南アジアのスタートアップ向けに60億円規模のファンドを立ち上げ

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

日本のクレジットカード大手「クレディセゾン」が、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の「セゾンキャピタル(Saison Capital)」を設立した。セゾンキャピタルは東南アジアや南アジアのアーリーステージにあるフィンテック関連スタートアップに対して、1回の出資額100万ドル(約1億円)を上限として、年間6-8社に出資を行う予定だ。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手