インドネシアのライドシェア大手「Gojek」:フィリピン市場参入に再チャレンジ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

インドネシアのライドシェア大手「Gojek」:フィリピン市場参入に再チャレンジ

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

インドネシアのライドシェアユニコーン企業「Gojek」が、ライバル企業の「Grab」がイニシアチブ握るフィリピンで再び事業申請を行ったと、アジアテック系メディア「Tech in Asia」が報じた。11月初旬にGojekは、2020年にフィリピンとマレーシアでも事業展開を行う予定であることを明らかにした。同社のマレーシア事業はすでに始動しており、2020年1月から試験的に一部事業を開始する予定だ。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手