東南アジアのECプラットフォーム「Shopee」がブラジルへ進出、アマゾンのライバルになるか

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

東南アジアのECプラットフォーム「Shopee」がブラジルへ進出、アマゾンのライバルになるか

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

テック系スタートアップメディア「Tech in Asia」によると、東南アジアの大手ECプラットフォーム「Shopee」はブラジルへ進出し、業務を展開するとのこと。Shopeeがアジア以外のマーケットへ進出するのは初めてである。
同社のビジネスはシンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、台湾、タイ、ベトナムをカバーしている。データによると、ブラジルのECマーケットは、2018年には前年比で12%増加している。Shopeeが正式にブラジルでサービスをローンチすると、アルゼンチンの「Mercado Libre」傘下のECプラットフォーム「Mercado Livre」、アマゾンブラジルの競合相手となる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手