インド政府、インド製iPhoneを輸出へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新興国短信

インド政府、インド製iPhoneを輸出へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

Appleのサプライヤーであるフィンランドの「Salcomp」が、2020年3月からインドで200億ルピー(約308億円)の投資を開始し、モバイルバッテリーやその他スマホ部品の生産を行うと、ロイター通信が報じた。
また、インドの電子・情報技術相のラビ・シャンカール・プラサド(Ravi Shankar Prasad)氏は記者会見の席で、Salcompはインドで1万人の雇用を生み出すだろうと述べた。このほか、インド製iPhoneの輸出も予定されており、2020年3月末までに、インドのスマホ及び部品の輸出額はそれぞれ16億ドル(約1753億円)に達する見込みだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録