タオバオが中国版紅白歌合戦「春晩」で約160億円の大幅値引きキャンペーン

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

その他短信

タオバオが中国版紅白歌合戦「春晩」で約160億円の大幅値引きキャンペーン

続きを読む

アリババ傘下のECモール「タオバオ(淘宝)」が2020年「春晩(春節聯歓晩会;旧暦の大晦日の夜に放送される中国の年越し番組。2020年は1月24日放送)」の独占ECパートナーに決まった。同アリババ傘下でタオバオとも連携している共同購入サイト「聚划算(juhuasuan)」の「100億元(約1600億円)値引きキャンペーン」関連で、春晩放映中に10億元(約160億円)分のタイムセールを開催。これにより聚划算が春節期間中に行うキャンペーン総額は20億元(約320億円)になる。さらに、タオバオは番組と連動し、抽選で視聴者5万人分のタオバオでの商品購入代金を肩代わりする催しを行う。春晩とタオバオが戦略的にタッグを組むのは今回が2度目で、春晩史上2度目の提携をするのはタオバオだけとなる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手